法人税務顧問プラン

どうやってお金を残したらよいか、考えて眠れないことはありませんか?

税務顧問のコンセプトは、節税をしながらお金を残すことです。

 

問題なのは、とにかく節税!と考えてお金を使ってしまうことです。

節税ももちろん重要ですが、お金を残していくことも重要なのです。

過度な節税が、逆にお金を流失しまっています。

 

「ピンチだ!」と思った時にお金がなくては対処ができません。

「今やっていることの他に、やりたいことが出来た!」と思ってもお金がなければ、その先に進むことはできません。

  

会社経営を経営すれば、色々なことが起きます。

 

自分では対処できない外的要因で、会社経営が苦しくなってしまう場合もあります。

その時に会社や社長個人にお金があれば、色々な手を打つことが出来ます。

  

節税をしながら、会社と社長個人にどうやってお金を残していけるかを考えて行きます。

 

法人税務顧問プランの対象の方

  • 税理士と顧問契約のない方
  • 税理士にお願いしているが変更を希望されている方

※現在の税理士からのデータの引継ぎは、サポートさせていただきます。

 

こんな希望は、ありませんか?
  • キチンと経理したい
  • 節税したいけど、お金も残したい
  • 税理士に直接依頼したい
  • 自社の担当として長く継続して会社の経理を見てもらいたい
  • 試算表や決算書で会社の状態を説明してほしい
  • 色々あるので、一緒に悩んでほしい

柏嵜税務会計事務所の特徴

柏嵜税務会計事務所

会社にどうやってお金を残すかを考えています

会社にお金を残す方法としては、利益を出して税金を払う

これが1番だと思います。

 

利益を出して税金を払うを前提にして、ムダを省いたり節税することだと思っています。

ムダといっても経費のムダもあれば、経理をする時間のムダもあると思います。

 

可能な限りの節税をしますが、無理やり何かを購入して節税するやり方をおススメはしません。

 

とことん説明します

打ち合わせの時は、下記の説明をします。

➀試算表による説明→どうしてこうなったのか?の説明

➁図による説明→なんとなくわかってもらう説明

➂資金繰りに関する説明→お金が足りるのかどうかの説明

  

決算時には、下記の説明をします。

➀貸借対照表を使って利益がどこに行ったのか?

  

電話は、なるべく使いたくないです

連絡は、原則メール又はCatworkなどでお願いしています。

電話連絡は、作業の手を止めなければなりません。

お客さんと打ち合わせをしているときに、電話が来ると中断してしまいます。

そのような理由から、電話はなるべく使いたくないです。

 

そのため、緊急時以外は電話連絡を控えていただきたいと思っております。

担当は、税理士の柏嵜忠弘がすべて行います

担当者=税理士です。

私との相性が、良くも悪くもすべてになってしまいます。

  

税理士事務所の社員だったときは、「社員には、社長の気持ちがわからないだろ」って言われていました。

自分で独立してみて、社長や個人事業主の気持ちがとても分かるようになりました。

 

いろいろ決めて行かなきゃけないので、とっても苦しです。

誰に相談したら良いの?って思うことも数多くありました。

そんな苦しんでいる方の最初の相談役になりたいと思っています。

 

柏嵜忠弘のプロフィールはコチラから確認できます。

  

法人税務顧問プランのサービス内容

料金表(消費税込みです)

ご面談会数月額顧問料年間顧問料
年12回66,000円792,000円
年6回55,000円660,000円
年3回33,000円396,000円
料金表

   

料金に含まれているもの
  • 決算料
  • 税務署への書類の提出
  • 年末調整(5名まで)
  • 法定調書作成
  • 社員の住民税申告など中小企業に必要なもの
注意していただきたい事項
  • 記帳代行(会計ソフトへの入力)は、含んでおりません
  • 売上1,000万円から3億円程度を想定しています
  • 料金表は、決算料も含まれているため事業年度途中でのご契約は、ご相談させていただきます

記帳代行

月間100仕訳まで月々11,000円

月間100仕訳を超える場合には、50仕訳ごとに月々5,500円

税務調査立会

税務調査立会は、1日につき55,000円

※修正申告手数料などは、別途いただいております。

対象地域

税務顧問は、御社への定期訪問を前提といたします。

蒲田駅又は五反田駅から電車で1時間くらいのところを基準にさせていただいております。

お引き受けできないケース

申し訳ありませんが、下記のようなケースでは十分なサービスを提供できないため、税務顧問のご依頼をお断りさせていただきます。

お引き受けできないケース
  • 脱税や粉飾決算をご希望の方
  • 海外に支店がある方、海外取引が多い方
  • とにかく安くしてほしい方、値引きをご希望の方
  • いつでも電話連絡をしたい方(緊急時の場合を除きます。)

ご契約までの流れ

ご契約の前に、初回面談(無料)をさせていただきます。

初回面談の内容は、

  • 事業の内容
  • 経理の状況
  • 資料のやり取りの方法
  • 連絡手段

などを確認させていただきます。

   

初回の面談を行い、お互いに契約の意思が確認できましたら、契約書のご準備をさせていただきます。

※ご面談をしても必ず契約する必要はありませんし、ご契約を迫ることもありません。

スケジュール

お申し込みしやすいように、スケジュールを公開しています。

予定あり又はbusy以外の空いているところをご指定下さい。

 

法人税務顧問プランのお申し込み