事業で利益が出ている人(会社)の特徴3つ

自分の考えなど
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

税理士の柏嵜忠弘です。東京都大田区で開業しています。

20年ぐらい会計や税金の世界にいると、なんとなく「こんな人が儲かるんだろうな」というのが出てきます。

自分もそうなりたいなあという願望も含めて、少し書いて行きたいと思います。

   

私が個人的に思う利益が出ている人(会社)の特徴です。

書類がキッチリ整理されている

税金を払うことに抵抗がない

人を大切にする

の3つです。

   

それでは、私が感じたことを、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

書類がキッチリ整理されている

書類がキッチリ整理されている人は、利益を出しているように感じます。

帳簿のつけ方も丁寧で、レシートの管理もしっかりしています。

私が、突然書類をお願いした場合でも、すぐに出てきます。

   

以前、ある人に興味があって「どうやって資料整理しているのですか?」と聞きました。

そうしたら「俺のやり方はマニアックなので、参考にしない方が良いよ」と言われて教えてもらえませんでした。

  

資料整理が出来ている人は、会社の状態もよく知っています。

そのため、「えっ!こんなに利益出ているの?」ということはあまりありません。

   

自分に置き換えてみると、紙の資料整理はできているんじゃないかと思っています。

開業して間もないので、資料が山になることはないのも理由ですけども、必要なものは、すぐに出てきますので。

  

最近は、ペーパーレスをしようと思い(というか、資料を置くところが少ないので)、スキャナーを買ってスキャンしているのですが、この辺の資料整理をどうやったらうまくいくかを考えています。 

  

紙の資料整理もパソコンの資料整理も同じだと思うのですが、最初にうまくやらないと、資料が増えてきたときの整理に時間がかかってしまうので、しっかりやりたいです。

税金を払うことに抵抗がない

税金を払うことに抵抗がない方も、利益を出しているように感じます。

税金を払うことに抵抗がないのであって、税金に対する文句は、いっぱいあると思います。

  

税金を払う人によく聞くのが、「税金は、保険だから」という言葉です。

利益を出して税金を払っておけば、いざという時に借入が出来るからです。

いざという時が来ないときは、税金を払っても何もないということでしょう。

   

自分も税金を払うことに抵抗がない、と言いたいところですが、やっぱり抵抗があります。

こんな世の中ですから。

お客さんが「こんなに払うの?いやになっちゃうね」という言葉を聞くと、それだけ払うならイヤにもなるだろうな、と素直に思うときもあります。

人を大切にする

私のプロフィールの好きな言葉の中に、「お金をくれる人だけに良い顔しちゃダメなんだよ。お金を払う人に対してもちゃんとしなきゃ。」(知り合いの社長)というのがあります。

お金や売上をくれる得意先だけ良い顔をして、支払う人に対しての扱いを悪くしちゃダメだよ、という意味です。

  

やっぱり、そういう風に考えている人のところには、いっぱい人が集まってきます。

私も引き付けられている1人なんでしょうけども。

    

仕事では、お金を払う方もらう方で、力関係が出てきます。

力関係が出てくるのが分かっていても、それを行使しないというのは、とても難しいことなんじゃないかと思います。

    

自分は、部下がいませんし、外注も頼んでいないので、力関係は1番下です。

でも、顧問先の方に「先生」なんて呼んでいただいたりするので、申し訳なく思っています。

「先生」と持ち上げて?いただいて、うれしいかと言えばあんまりうれしくないですね。

それなら、仕事で喜んでもらった方が、とてもうれしいです。

   

利益が出ている人(会社)の特徴3つということですが、基本的なことばかりなので、自分も見習いたいです。

利益が出ている人(会社)の特徴3つのまとめ

最後にもう一度確認しましょう。

私が思う利益を出している人(会社)の特徴
  • 書類がキッチリ整理されている
  • 税金を払うことに抵抗がない
  • 人を大切にする

編集後記

時間管理に悩んでいます。

いろんなソフトを見たのですけど、どれも自分には継続できないような気がして。

なんか良いソフトないですかね?

  

55日記

娘は、最近うどんが好きで、よく食べています。

うどんをすすって、最後に「ちゅるっ」と音が鳴るのですが、そこが特にお気に入りのようです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。