どこでも仕事をするには、を考えてみる

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

花粉症が止まらない税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

この記事は、どこでも仕事をするには、どうしたら良いのかを考えて見たことを書きました。

スポンサーリンク

どこでも仕事をするにはを考えてみる

先日、私の実家の群馬県に行ったのですが、トラブルが発生してすぐに戻って来れませんでした。

パソコンはあったので、「仕事しなきゃ!」とは思ったのですが、いろいろ用意ができていませんでした。

反省を含めて、今更な感じもあるのですが、どこでも仕事をすることについて考えてみました。

どこでも仕事をするには、

  • パソコンが小さいこと
  • 資料を持ち歩かないようにすること
  • 電源を確保すること
  • インターネット環境があること

だと思います。

各項目について、書いていきたいと思います

パソコンが小さいこと

仕事には、パソコンが必要となります。

パソコンは、大きいものよりも小さいものの方が良いです。

なぜなら、

  • 重い=持ち運びが難しい

からです。

やっぱり、持ち運ぶには、小さいパソコンが良いのです。

 

私も最近購入しましたが、13.3インチは、軽くて使いやすいです。

家においておくパソコンは、15.6インチのものにしています。 

 

外で仕事をするには、パソコンは小さくて軽いものにしましょう。

資料を持ち歩かないようにすること

仕事をするには、資料が必要ですが、極力クラウドストレージに入れるようにしています。

私が、仕事で使っているクラウドストレージは、今のところOneDriveです。

はっきり言って、ちょっともっさりしています。

もっさりというのは、動きがにぶいという感じです。

でも、無料で使えているため使っています。

 

致命的な問題がある場合は、変更を考えたいところですが、特にありませんので、ちょっともっさりしていますがOneDriveを使っています。

ちなみに、Google DriveやDropboxも使っています。

クラウドストレージが、どれを使ってわからない場合は、無料の範囲内で使って見ることをオススメします。

なぜなら、データが増えたり、他の人と同期してしまうと変更が大変だからです。

 

私みたいに無料で使えるからということで選ばない方が良いです。

電源を確保すること

充電器は、パソコンの次に重いものになります。

パソコンに充電をしっかりすれば良いのですが、全部そんな状況もないと思います。

パソコンの充電器は、作業の時間がかかる場合は、持っていった方が良いです。

インターネット環境があること

最後にインターネット環境があることです。

資料がクラウドストレージにあるということは、インターネットに接続しなければいけません。

インターネットは、テザリングで対応します。

けっして、無料Wi-Fiは使わないようにしましょう。

どこが問題だったのか?

実家に帰ったときは、フル充電のパソコンだけを持っていました。

不安に思ったことは、

  • 充電問題
  • インターネット問題
  • 会計ソフト問題
  • 電話問題

です。

私が不安に思った内容を書いていきます。

充電問題

フル充電のパソコンを持っていったのは良いのですが、仕事をやるとなると電気が必要です。

実家には、パソコンがありませんので、もちろん充電器もありません。

この点を反省し、持ち運びやすい充電器を購入し、常に携帯することにしました。

購入したのは、Anker Nano Ⅱ45WとAnker PowerLine Ⅲ Flow CSB-C&USB-C ケーブルです。

これなら、重くもなくどこにも持ち運びができます。

まだ、実物が到着していないので、使い勝手とかわかりませんが、今後ブログで紹介していきたいと思います。

インターネット問題

テザリングでやることは、決まっていたのですが、実際は使ったことがありませんでした。

そのため、プランの変更をどうしたら良いのか?を考えてしまいました。

現在のプランは、Ymobileのシンプルsなのですが、月の途中で変えられるのか?なのです。

Ymobileのシンプルプランsは、3Gなので、ちょっと物足りません。

今回の反省点としては、日頃からテザリングを使って、どのくらいの通信量が必要なのかを確認することです。

確認することができれば、適切なプランに変更して行きたいと思います。

会計ソフト問題

会計ソフトは、持ってきたパソコンに入っていないので、会計について連絡があった場合は、どうしよう?と不安に思いました。

この点は、クラウド会計ソフト以外の問題なのです。

クラウド会計だけの場合は、問題が発生します。

そのため、よりいっそうクラウド会計にシフトして行こうと思いました。

どこでも確認できるようになれば、どこでも仕事ができますし、パソコンが壊れたとしてもデータは壊れないからです。

 

ほとんど会計については質問が来ないのですが、不安になってしまいました。

電話問題

電話問題は、固定電話に「税務署から電話がきたらどうしよう」というものです。

この問題は、ちょっと不安になりました。

電話代行サービスをちょっとだけ考えましたが、固定電話に電話がくるのが年に数回なので、様子をみることにしました。

 

頭の中では、「できる」と思っていましたが、実際に問題が起こってみるとうまくいかないものです。

緊張感をもって、やって行きたいと思いました。

どこでも仕事をするにはを考えてみるのまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

  • どこでも仕事をする場合は、それなりの準備が必要
  • 常に先手を打って、準備していこう
  • 1番大切なのは、やってみること

編集後記

どこでも仕事をする方法について、考えと反省を書いてみました。

カフェなどで仕事をすることがないため、準備不足になりました。

もうちょっと、先のことを考えて行動したいです。

55日記(1438)

私の実家に帰ったときに、馬やヤギにエサをあげられる公園に行きました。

とても楽しかったようで、「また行きたい!」と言っていました。

66日記(665)

泣きすぎて、声が枯れています。

中村あゆみのようです。

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所