ミスマッチを防ぎたいと思ったできごと

自分の考えなど
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

税理士の柏嵜忠弘です。東京都大田区で開業しています。

先日とあるセミナーに参加しました。

でも、内容が自分に合っていませんでした。

そんなミスマッチを、自分の仕事ではないようにしたい、と思っています。

  

※今回は、グチです。

スポンサーリンク

先日参加したセミナーで起きたこと

先日とあるセミナーに参加しました。

セミナー講師に交流会で会って、参加を決めました。

最初に会った時に「困っていることは、なんですか?」と質問されました。

   

「HPにアクセスはあるのですが、なかなか成約に繋がらないんです。」と伝えたところ、「じゃあ、このセミナーに来れば解決できますよ。」という話でした。

ちなみに、有料です。

   

当日セミナーに行ってみると、「このセミナーは、HPを作ったことない人か、これから作る人を対象としています。」と講師が話始めました。

自分は「あれっ」と思いましたが、メンタルが弱いので、そこで帰ることが出来ませんでした。(後で、めちゃくちゃ後悔しました。)

   

結局、最後までセミナーを受けたのですが、自分の知りたいことは、話に出てきませんでした。

残念ながら時間とお金をムダにしてしまいました。

ミスマッチは、必ず起こることだが防ぎたい

ミスマッチは、必ず起こることです。(今回の件はミスマッチだと思っていませんが…)

ミスマッチを防ぐためには、自分の考えやできることを、発信し続けて行かなければいけません。

お客さんは、電話で24時間連絡を取りたい場合でも、こちらでは対応できないのであれば、それもミスマッチです。

   

業務内容もそうですが、

効率化が得意な人

コンサルが得意な人

銀行借入や資金繰りが得意な人

事業承継が得意な人

相続が得意な人

税務調査が得意な人

組織再編が得意な人

など税理士でも得意分野は、それぞれです。

   

相続が得意な人に税務調査はお願いしても、良い結果は得られないでしょう。

   

自分にできるミスマッチへの対応策

HPなどでは、自分の特徴を前面に出して、ミスマッチを防がなければいけないと感じました。

私が参加したセミナーは、一回限りです。(次回の宣伝もされましたが、もう二度といきません。)

    

しかし、私と顧問契約を結ぶとなると、長いお付き合いになります。

初回の面談を行っていますが、それですべて分かり合えることはありません。

  

せっかくHPを見ていただいて、お問い合わせいただくので、もっと自分の考えや得意分野などをブログなどで発信して、ミスマッチを防ぎたいと思いました。

ミスマッチを防ぎたいと思ったできごとのまとめ

今回のことで得た教訓
  • セミナーの内容には、気を付けよう!
  • ミスマッチは、必ず起こるので、しっかり対策しよう!

編集後記

サッカーのE1選手権のメンバーが発表されました。

海外組がいないけど、どんな試合になるか楽しみです。

55日記

娘は、私とお風呂に入るのを嫌がっていたのですが、最近入ってくれるようになりました。

お風呂の桶を使って、泡をブクブクさせるのが好きなようです。