娘たちの保育園の夏祭りに行って来た話

子供のこと
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

この歳で晩御飯がケンタッキーはなかなか辛かった税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

娘たちの保育園の夏祭りに行ってきました。

色々感じたことがあったので、書いてみます。

スポンサーリンク

娘たちの保育園の夏祭りに行って来た話

娘たちの保育園の夏祭りに行って来ました。

まずは、感謝です。

新型コロナの感染拡大しているなか、イベントを開催して頂いてありがとうございました。

娘たちは、とても喜んでいました。

 

娘たちの保育園の夏祭りに行ったのですが、保育士さんは本当に大変な仕事だと思いました。

言葉のよくわからない子供に対して、ねばり強く接するっていうのは、本当に大変です。

こういう方々に、自分の仕事が支えられているのかと思いました。

 

前日に子供たちのお迎えに行ったのですが、部屋の中はなんともなかったので、夜か朝に準備をしたのでしょう。

大変だったと思います。

行事の方はすんなり進んで、終わったので良かったです。

娘たちもとても喜んでいました。

娘たちの保育園の夏祭りに行って来たけど?と感じたこと

娘たちの保育園の夏祭りに行ってきたけど、あれっ?と感じたことがありました。

それは、

  • 私がおもしろい人だと思われていること
  • 娘にデレデレなんだと思われていること

です。

そんなつもりは無いのですがねぇ・・・、悪い気はしませんが。

自分で思っている印象と人が感じる印象は、かなり違うんだと感じました。

 

他の人の考えは変えられませんが、印象は変えられると思うので、さわやか路線で行きたいと思います。

娘たちの保育園の夏祭りに行って来た話のまとめ

保育園と保育士さんには感謝しております。

 

編集後記

とにかく毎日暑いですね。

体に気をつけてください。

 

55日記(1542)

夏祭りのあとに、義実家に行きました。

義理の実家は、自分の家じゃないので、ちゃんとして欲しいです。

マナーやルールがあるのです。

 

66日記(769)

次女は、保育園の様子がかわって驚いたのか、なにもしませんでした。

でも、最後にニコっとしたのが、印象的でした。

 

子供のこと考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所