お休みに入っても早起きを続けるコツ3つ

早起き
スポンサーリンク

12月29日になって、お休みに入った方も多いと思います。

お休みに入っても、早起きをしたい!と思っている方は、次のことに注意をしてください。

  • 普段通りに過ごす
  • お酒を飲みすぎない
  • なにか目標をもつ

 

きっと、早起きできますよ。

スポンサーリンク

お休みに入っても早起きを続けるコツ3つー普段通りに過ごすー

お休みに入っても早起きを続けるコツは、普段通りに過ごすです。

これが、1番だと思います。

 

やっぱり普段通りに過ごして、習慣を続けるというのが、1番早起きしやすいです。

普段通りにすごすコツですが、いつもと同じタイムスケジュールで過ごすです。

 

タイムスケジュールとかかっこいい事書いていますが、寝る時間を毎日同じにするだけで良いのです。

同じ時間に寝る⇒同じ時間に起きるとなります。

 

文字で書いてみると、けっこう簡単そうでしょ?

そうなんです。

 

早起きは簡単です。

早く起きるのではなくて、早く寝るのですから。

 

私は、子供がいるので、子供と一緒に寝ます。

そうしないと、子供が起きてきてしまうからです。

 

子供がいたから早起きになったのですが、これが習慣になりました。

ですから、みなさんもいつも通りにしたら、良いと思います。

 

いつも通りに早く寝れば、必ずいつもとおりに早く起きられますよ。

お休みに入っても早起きを続けるコツ3つーお酒を飲みすぎないー

早起きの敵は、お酒です。

やっぱりお酒を飲むと、早起きできないことがあります。

 

その理由は、

  • 昼飲んで昼寝してよる眠れない
  • 夜飲んで、飲みすぎて朝に起きられない
  • 夜飲んで、ずっと起きていて朝に起きられない

などだと思います。

 

休日が続くので、お酒が飲みたくなるのはしかたないです。

でも、早起きするには、飲み過ぎなどをちょっと考えなければいけません。

 

早起きとお酒を飲むことを、比べてどっちが大事なんだ?と考えてみると、お酒も少なくなります。

まあ、お酒を飲んでるときに、そんなこと考えませんよね。

 

考えるのは、適量でやめることです。

その日に適量って変わって来ますが、そこそこでやめればいいのです。

 

飲み過ぎちゃうと、朝起きられなくなります。

私もそうですが、人と飲んでると他の人に合わせて飲みすぎてしまうことがあります。

 

自分のペースを守るって、けっこうむずかしいです。

雰囲気とかもありますしね。

 

適量でやめるのもなかなか難しいですけど、お酒を適量でやめて、早起きを継続しましょう。

お休みに入っても早起きを続けるコツ3つーなにか目標をもつー

なにか目標を持てば、早起きできます。

なぜなら、早起きは邪魔が無いからです。

 

目標をもって、それを実行するために早起きしましょう。

例えば、

  • 早起きをする
  • 勉強をする
  • 読書をする
  • 運動をする
  • 映画をみる

などです。

 

朝ちょっとの時間でも、まとまれば何時間にもなります。

ちょっとずつでも始めてみましょう。

 

今始めれば、継続して来年のすることができるようになるハズです。

挑戦してみましょう。

お休みに入っても早起きを続けるコツ3つのまとめ

いつもの通りに過ごして、ハメを外さないのが1番だと思います。

お休みに入っても早起きを続けるコツ3つは、

  • 普段通りに過ごす
  • お酒を飲みすぎない
  • なにか目標をもつ

 

編集後記(1370)

午前中仕事をして、終わりました。

そんな感じの年末です。

 

55日記(1700)

保育園にお迎えにいきましたが、テンションが高かったです。

先生が「1日じゅうずっとでしたよ」と言っていました。

冬休みが影響しているのでしょうか?

 

66日記(927) 

最近は、保育園で「さよなら」できるようになりました。

今までは、無視して帰ろうとしていたので、少し進歩してくれました。

 

早起き
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所