スポ根マンガが好きだと気づく

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

今読んでいるダイヤのA actⅡについて書いて行こうと思います。

野球やったことないのですが、読んでいるとモチベーションが上がるマンガです。

スポンサーリンク

スポ根マンガが好きだと気づく

スポ根マンガのなにが好きかというと、モチベーションが上がるということです。

ひとりで仕事をしていると、モチベーションを上げづらいということもあります。

まず朝起きて、マンガを読んで、モチベーションを上げてからブログを書くという流れです。

 

今読んでいるダイヤのA actⅡも、読んでいてモチベーションが上がります。

特にいいところが、努力して成長するという普通の野球マンガというところです。

なぜなら、ダイヤのAは、いきなり覚醒してスーパーな選手になったり、魔球がなげられるようになったりしないからです。

練習して、努力して実力を付けていくという流れになっているからです。

 

子供の頃サッカーをやっていて、キャプテン翼を読んでいました。

でも、途中からドライブシュートやタイガーショットなどがでてきて、読むのを止めました。

なんか現実離れしてしまっているからです。

その前のスカイラブハリケーンあたりで、「???」と思い始めました。

もちろん、キャプテン翼が悪いわけではなく、自分に合わなかったというだけです。

世界のサッカー選手が、読んだ本ですから、すごいマンガではあります。

 

初めて、全巻買ったマンガがスラムダンクです。

今は、手放してしまっているのですけど、あっても良かったかもと、ちょっと公開しています。

スラムダンクもモチベーションを上げてくれるいいマンガでした。

税理士受験のときによく読んでいて、安西先生のところよりも、体力の続かない三井のところが好きでした。

たしか、「俺は三井、あきらめの悪い男」とかいうシーンだったと思います。

 

ちょっと話がそれましたが、ダイヤのAで私が好きなのは、主人公の沢村栄純です。

努力して、階段を登っている感じがとてもいですし、自分もそうなりたいと思わせてくれる存在です。

このあと、突然消える魔球とか投げないことを、強く祈ります。

 

あと、気に成っているのが沢村の1年後輩のキャッチャー奥村ですね。

あまりしゃべらないけど、先輩ピッチャー沢村には色々ダメだしをする。

これからどんな風に絡んで行くか楽しみです。

※まだ9巻の途中までしか読んでいませんので、このくらいの情報しかありません。

 今は31巻が出ているようなので、御幸も引退しちゃったのかな?

 

モチベーションを上げるには、ダイヤのAを読むのをオススメします。

良かったら読んでみて下さい。

[itemlink post_id=”5536″]

スポ根マンガが好きだと気づくー根性論―

根性って必要だと思います。

なぜなら、楽をしては、なにも出来ないからです。

  • なにかを始める
  • なにかを続ける

というのにも、根性が必要だと思っています。

もちろん、人に根性見せろとは言いませんが。

 

成功している人って、運もありますが、努力もしています。

努力=根性なんじゃないかと思います。

たまに、楽しくやったら、好きでやったらという人もいます。

これは、楽しくなるまでに止めなかった、好きになるまでに止めなかったんじゃないかと思います。

楽しくなるまで、好きになるまで、努力したんじゃないかと思います。

 

昭和世代なので、根性はありだとおもいます。

スポ根マンガが好きだと気づくのまとめ

もうちょっと、魅力ある言葉で書きたかったのですが、伝えられたでしょうか?

読んで見ればハマること間違いなしです。

 

編集後記(7587)

子供の頃は、マンガをまったく読みませんでした。

おこづかいがもったいなかったからです。

今は、マガポケというアプリで読んでいます。

無料で読めるってスゴイですね。

 

55日記(1569)

昨日は、夕食のおかずがチキンカツでした。

久しぶりだったのか、いっぱい食べてくれました。

よかった、よかった。

 

66日記(796)

保育園の教室を出たところから「抱っこして」を言いだしました。

保育園の玄関でゴロゴロして、「抱っこ~」と泣いていました。

イヤイヤ期って大変。 

 

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所