ブログなどで8割を目指す理由

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

完璧って良い響きですよね。

私も完璧を目指していました。

今は、最初から完璧ではなく、どんどんアップデートを目指しています。 

 

最初から完璧を目指すと、まったく動けません。

いっぱい動くためには、どんどんアップデートするという考え方が良い気がします。

 

今回は、こんなことを書いていこうと思います。 

 

スポンサーリンク

ブログなどで8割を目指す理由

完璧って良い響きです。

でも、完璧って苦しいのです。

なぜなら、完璧を目指すと、どこが終わりなのか、わからないからです。

だから、8割ぐらいを目指すことにしました。

8割っていうのは、数字の8が好きだからです。

 

ブログを書いていて目にするのが、7割でアップしろです。

ブログ論などで検索すると、だいたい7割でアップしろと書いてあります。

 

最初これ見て、意味がわかりませんでした。

なぜなら、7割って中途半端じゃないの?と思ったからです。

でも、何回か書き続けていると、7割くらいがちょうどいいかも?と思うようになって来ました。

 

それは、10割がよくわからないからです。

そして、10割を目指すとなかなか、アップができないからです。

 

算数のように1+1=2で、答えが必ず2になる場合は良いのです。

それが、答えですから。

でも、ブログもそうですけど、10割書いたから読まれるかといったら、そんなことはありません。

読まれない場合があります。

 

自分には、10割なんだけど、他の人には10割じゃない場合もあるんじゃないかと思います。

そこで、だいたい8割(8が好きなので)でいいか、という感じにしています。

 

残りの2割は、後で埋める。

それで良いのかもしれません。

 

税理士の仕事も完璧が必要なの?

税理士の仕事は、完璧が必要となります。

お客さんの財産ですから。

でも、最初から最後まで、完璧ではなくても、良いと思っています。

最後に10割になれば、良いのです。

 

昔は、資料をお願いするときから、10割を目指していました。

完璧に資料が来て、1度のやりとりですべてが終わる。

 

こうなれば、本当に最高です。

でも、漏れがないかを確認すると、本当に息苦しいのです。

あれこれ考えて、本当に先に進まない。

どんどん時間が過ぎて、焦ってくる。

  

そこで、考え方を変えました。

相手もあるし、最初は8割ぐらいうまく行けばいいのかな?と思うようにしています。

次の2割は、2回目以降で埋めて10割にする感じです。

 

完璧ってハマった時は、気持ちいいですよね。

でも、ハマるってことが、本当に少ない。

だから、完璧にすることを捨てて、アップデートすることを目指します。

 

アップデートにすると、本当に気持ちが楽になりますよ。

ブログなどで8割を目指す理由のまとめ

最近、完璧にしよう!と思って、ちょっと苦しみました。

アップデートを選択したんだと、思い出しました。

私にとって完璧っていうのは、体に良くないものです。

色々なことに挑戦するために、アップデートを目指します。

 

編集後記(1255)

昨日も奥さんと子供たちは、義実家に言ったので、ちょっと仕事してランニングしました。

アマゾンプライムもちょっと飽きてきたので、なんか探そうかと思います。

 

55日記(1585)

「流しそうめんをやったよ。みかんも流れてきた。」と楽しそうに話していました。

義実家にでも、楽しそうです。

 

66日記(812)

夜の公園に散歩に行きました。

滑り台を滑って、ブランコして、走り回って、汗だくです。

 

 

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所