僕が思うゴルフの魅力3つ

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

僕は、ゴルフ歴が20年くらいになりますが、全く成長しないヘッポコゴルファーです。

そのヘッポコゴルファーが、ゴルフの魅力を書いて行きたいと思います。

かしわざき
かしわざき

誕生日だったけど、奥さんが「お昼作るの面倒だから実家に行く」と言って、お昼ごはんがカップ焼きそばだった税理士の柏嵜です。

東京都大田区で開業しています。

僕は、季節ゴルファーなので、春・夏・秋しかやりません。

今は、コロナウイルスの影響で全くゴルフに行っていませんが、毎年3回~5回は行っていました。

そんなヘッポコゴルファーが、ゴルフの魅力をちょこっと語りたいと思います。

ゴルフは運動になる

ゴルフは、運動になる!と断言できます。

ゴルフは、ボールを打つというスポーツではなく、ボールを追いかけるスポーツだからです。

僕は、年に3回~5回くらいしか行かないので、ボールが真っ直ぐ飛びません。

ボールを打つと左右にボールが散らばって行きます。

 

次にボールを打つのが遅いと、他のパーティー(一緒にプレーする人)の人などに迷惑がかかわるので、ダッシュでボールのところに行きます。

そして、ボールを打つときには、素振りを2回くらいします。

僕は、だいたい120前後のスコアになってしまうので、素振りが120×2=240回と打つのが120回、全部で360回クラブを振り回します。

 

素振り2回⇒打つ⇒ダッシュ⇒素振り2回⇒ダッシュ・・・

終わる頃には、ヘトヘトです。

こんな感じでなので、ゴルフは運動になります。

ゴルフは自然が良い

ゴルフは、自然が良いです。

僕は、基本的に山の上のゴルフ場しか行きません。

なので、夏の山の上から見る景色は、とてもきれいです。

晴れている時は、遠くの山まで見えて、とっても気分が良いです。

  

なぜ山の上のゴルフ場にしか行かないかと言うと、

  • 誘ってくれる人がそういうコースを予約する
  • 河川敷のコースが嫌い

の2つになります。

誘ってくれる人がそういうコースを予約するというのは、以前練馬に住んでいたんですけども、練馬の人に誘ってもらうと、だいたい関越自動車道を使って安いところに行くと山の上になるからです。

  

河川敷のコースが嫌いなのは、狭いからです。

ヘッポコゴルファーの場合は、ボールが野球の広角打法の様に右へ左へ飛んで行きます。

河川敷のコースに行った時に、隣のホールへ飛んでしまうことが多くて、イヤになったからです。

河川敷のコースは、1度行って以来、行っていません。

  

山の上のゴルフ場は、景色がきれいで良いです。

ゴルフは朝から酒が飲める

ゴルフは、朝から酒が飲めます。

こんな変なスポーツはないでしょう。

ゴルフ場のレストランは、朝から開いていて、酒を頼めば出てきます。

奥さんもゴルフ場にはいないので、文句も言われません。

これは、車を持っていなくて、人の車に乗ってゴルフ場に行く特権でしょう。

車を運転する人は、飲んじゃダメですよ。

僕が思うゴルフの魅力3つのまとめ

ゴルフは楽しいです。

やったことない人はやってみましょう。

55日記(1121)

保育園できれいに食べられるので、エプロンはいらいないと言われました。

家では「たべさせて~」って言っていて、まったくわかりませんが。

66日記(348)

豆腐があまり好きでないようです。

他の食べ物は、大きな口を開けますが、豆腐はちょっとしか口を開けませんん。

しょうゆを付けていないからかな?