寒いときに早起きする方法

早起き
スポンサーリンク

寒いです!

来週は、最強(最凶?)の寒波がやってくるようです。

そんな寒い中でも、早く起きる方法を考えてみます。

冬でも早く起きる方法は、

  • 目的をもつ
  • 気合いで起きる

となります。

 

今日は、こんなテーマで書いていきます。

※基準は、東京の寒さです。

 雪国の方は、参考にならないと思います。

スポンサーリンク

寒いときに早起きする方法―目的を持つー

目的を持つと、早く起きることができます。

私の早起きの目的というと、

  • Twitter
  • ブログ
  • タッチタイピング
  • メール作成
  • 勉強
  • 読書
  • ドラマやアニメを観る

などです。

 

朝やることが決まっていると、スムーズに起きられる気がします。

朝起きて最初にやるのが、Twitterです。

Twitterで、「おはようございます。 今日も完全燃焼🔥目指して頑張ろう!」を書くのが、日課となっています。

 

あと、ブログですね。

ブログは、各時間が朝しかないというか、朝だけ書く気分が出てくるので、朝書くようにしています。

タッチタイピングの練習も朝やっています。

特にテンキーを使わない数字入力です。

 

ドラマやアニメを観るというのは、土曜日か日曜日になります。

平日は、なかなか見られないですから。

 

どんなことでも良いので、朝やろうという目的があれば、起きられると思います。

寒いときに早起きする方法―気合いー

2つめは、気合です。

やっぱりこれも必要です。

 

冬は、布団やベッドから出るのは大変というのは、私も変わりません。

私は、とりあえず目が覚めてしまいます。

3時30分頃に。

そのあと、ダラダラしているときもあるのですが、ダラダラしていてもしかたないと思って起きます。

 

毎朝起きているので、パッと目が覚めて、パッと起きるのではありません。

ほとんど、ダラダラ起きています。

 

起きようと思った時間に起きられれば、その前はダラダラしても良いのです。

「今日は早く起きた!じゃあ、いっぱい頑張ろう!」というのは、なしです。

 

起きる時間になったから、起きる。

それで良いと思っています。

毎日淡々と同じことをやるのが良いと思っています。

 

寒いときに早起きする方法―他に思いつくことー

他に考えられることは、起きた時に部屋が暖かくなっているようにすることです。

そうすると、起きやすくなります。

 

起きられないのは、寒いというのが原因なので、そこを取り除く方法です。

寒いときに早起きする方法のまとめ

朝起きると時間確保になるので、オススメです。

できたら、気合ではなく目的で起きられると良いです。

ダラダラしても良いのです、最後に起きられれば。

 

編集後記(1394)

ペイペイフリマでグーグルホームミニを買ってみました。

新品ですが、クーポンで1,000円以下となります。

どんなことができるのか、今から楽しみです。

 

55日記(1724)

娘の初体操教室に行きました。

楽しんでやってくれれば、それでOKです。

 

66日記(951)

体調が悪そうでぐったりしていたのですが、夜になって元気になってきました。

 

早起き
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所