ちょっと気持ち悪いけど観て欲しい映画

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

昨日は、家で一人でゆっくりした税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

キャラクターという映画を、アマゾンプライムで観ました。

テレビのCMでやっていたので、興味があったのですが、新型コロナの蔓延で映画館に行くという勇気もなかったです。

気が付けば、アマゾンプライムでやってるよ~と思い、観てみました。

とても楽しかったです。 

 

気になる方は、キャラクターのHPをご確認ください。

※この映画は、血とかスゴく出てきますので、注意が必要です。

※ネタバレします。

スポンサーリンク

ちょっと気持ち悪いけど観て欲しい映画

内容としては、独立を目指している才能のないマンガ家のアシスタントが、ある事件をきっかけに売れるマンガが書けるようになる。

そして、そのマンガをきっかけに、色々なことが起きるというものです。

 

この映画のどこにひかれたのかなぁ・・・と思ったのですが、何年もやっても売れないマンガ家ってところかもしれません。

ちょっと畑違いですが、税理士試験の勉強をやって、なかなか受からずにずっと試験を受ける税理士受験時代の自分とちょっとイメージがかぶったのかもしれません。

一生懸命やっても、望むものが手に入らない苦しみというのは、とてもわかる気がします。

 

あと、出版社に行ってダメだったことを家族に知らせるシーンがあったのですが、試験に受からなかったことを家族に知らせるシーンとダブりました。

家族「ダメだった」というのを知らせるのは、本当にツライですからね。

 

あと、SEKAI NO OWARIのFukaseの演技が良かったですね。

なんか気持ち悪くて。

あんな人近くにいたら、絶対近寄らいない。

目を合わせちゃいけない、やばいヤツ。

なかなかの怪演でした。

 

驚いたシーンは、小栗旬は最後までいないのかーってところです。

だいたい映画って、有名な人が最後まで残ってますよね。

えっ、小栗旬は途中でいなくなっちゃうの?って思いました。

予想外だったので、びっくりしました。

 

うまく面白さが伝えられなかったですが、観てみてください。

ハマると思います。

※いっぱい血が出るシーンがあります。

血とか見るのがイヤな人は、止めておいたほうが良いです。

ちょっと気持ち悪いけど観て欲しい映画のまとめ

私は、面白いと思いました。

人それぞれに感想があると思います。

観てみてください。 

 

編集後記

本もそうですが、映画の感想もなかなか難しいです。

公開中ではないので、内容をかいても良いのでしょうが、どうなんでしょう。

 

昨日は、ゴーヤチャンプルーをつくりました。

豆腐の水切りをしっかりやったので、べちゃっとならなかったです。

私が作るなかでは、良い方だと思います。

ほとんど、私が食べましたけど。

 

55日記(1536)

一緒にお風呂に入りましたが、お風呂に浮き輪を持ってきて、入ってました。

浮き輪があると、お風呂は3人じゃ入れませんよ。

 

66日記(763)

最近は、自転車のサドルに乗りたがります。

誰かの真似をしたいんだよね。

でも、乗ってもハンドルには、手が届きません。

 

考え・思い・感じたこと自分のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所