ブログを書くことについて考えていること

自分の考えなど
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

最近、長女とお風呂での「髪洗う、洗わない」のやり取りが面倒だと感じている税理士の柏嵜です。

東京都大田区で開業しています。

基本的に、自分の事をあまり書かないブログなので、読まれないとは思ったのですが、これからは自分のことを書いて行きたいと思っています。

私がブログをやっているスタンスは、

  • 税金などの勉強のため
  • 営業のため
  • 色々な新しい情報を得るため

です。

税金などの勉強のため

最初の目的は、税金などの勉強のためにブログを書いています。

最近ですと、ひとり親控除や所得金額調整控除などです。

新しい制度については、お客さんに聞かれてサッと答えることを目指しています。

なんとなくわかっているけど・・・っていう状態だと、「たぶん〇〇です。」って答えになってしまいます。

ブログに書くことによって、自分があいまいな知識を、確実にするためです。

人に話をする場合は、ニュアンスでなんとなく伝わる事があります。

文章にすると、自分のどの部分があやふやなのかよくわかります。

税金の話って難しいですから、間違えずに書くことはとても難しいです。

これからは、読んだ本についてブログを書いていこうと思っています。

税金やそれに関係する本を読んで、そのアウトプットとして書くのです。

そうすれば、本で読んだ知識が自分に定着しますし、ブログを確認すれば、過去どんな本を読んだのかがわかるからです。

新型コロナウイルスの影響で、資金繰りなどが大変な会社が多いので、そのような会社になにか提供できないかと考えています。

自分が勉強したものを、お客さんやブログを読んでくれている方々に提供できれば良いと考えています。

営業のため

ブログは事務所のHPでやっているため、ブログ=営業もやっているという感じです。

最近は、新型コロナウイルスの影響で外出もあまりできないので、営業と考えると大きな武器になります。

検索される記事を書いて、顧問契約などにつなげるといった感じですが、いっぱい問い合わせがあるわけでもなく、営業されることの方が多いです。

でも、営業されるということは、人に見られているということなので、毎日更新とかはできませんが、やって行きたいと思っています。

自分の事を知ってもらうため

営業のために似ていますが、柏嵜がどんな風に仕事をしているのか?を感じてもらえたら良いと思っています。

最初にも書きましたが、自分の事をあまり書きません。

その理由は、自分の事を出すって恥ずかしいからです。

昔、美容室で「車では、どんな曲をきくのですか?」と聞かれたので、本当は「ミスチルとか好きなんですよ」と言いたいところ、「ラジオを聞きます」と答えていました。

自分の趣味とかを否定されるのが、怖かったんだと思います。

否定されるのは、今も怖いですけど。

※美容室に行くのも恥ずかしいのですが、昔、お客さんに「美容室に行きなさい」と言われてから、美容室に行っています。

たぶん、メチャクチャな髪型だったのでしょう。

恥ずかしいのですけど、どんな人が書いているか?っていうところを書いていかないと、依頼しようとする人も判断基準に困ると思います。

これからは、頑張って自分の思いなどを伝えて行けたらと思います。

色々な新しい情報を得るため

インターネットをやることは、新しい情報を得るためです。

Twitterなどで最新のことをつぶやいている税理士も多いです。

最新が全て良いとは限りませんが、実際に触ってみて、「このお客さんに使えるな」とか提案していければ良いと思っています。

技術の進歩は早くて、使う人が振り回されてしまうこともあります。

また、自分の興味や向上心がなくなって、新しい技術についていけなくなる場合もあるかもしれません。

そんな中で、なにかプラスになるようなものを常に探して行きたいと思っています。

こんな感じでブログを書いていますが、カッコつけずに続けて行こうと思います。

  

55日記(1005)

最近、「〇〇嫌い」の口癖が多くなりました。

66日記(232)

最近、離乳食はじめました。

早くしゃべってくれないかなぁって思っています。

本人の意思が聞きたい。

自分の考えなど
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
柏嵜税務会計事務所