法人の銀行口座のおすすめを解説します

会社を作る
スポンサーリンク

法人の銀行口座ってどれがいいの?と思っていませんか。

法人の銀行口座のおすすめは、ネットバンク+信用金庫です。

その理由は、

  • ネットバンクで、振込手数料などをやすく
  • 信用金庫で、税金などを払いやすくする

です。

ネットバンクの欠点を信用金庫でカバーするという戦法です。

 

それでは、確認していきましょう。

スポンサーリンク

法人の銀行口座のおすすめ-ネットバンク-

法人の銀行口座のおすすめは、ネットバンクになります。

なぜなら、ネットバンクには、メリットがあります。

ネットバンクの良いところは、

  • 振込料が無料又は安い
  • インターネットバンキングが無料
  • データを見られる期間が長い

などです。

ネットバンクは、手数料が安いのと、インターネットでの振込なので、いつでもできるというのがポイントです。

ネットバンクは、クラウド会計と連動する場合の取り込める期間が長いです。

そのため、ほったらかしにしていても、さかのぼってデータを連動することが出来ます。

ちなみに、信用金庫などは、2か月間がほとんどです。

 

私のメインの銀行口座は、城南信用金庫です。

でも、振り込む時は、楽天銀行で支払っています。

楽天銀行は、銀行口座ある程度お金があると、振込料が3回無料になるからです。

あまり、振込することがないので、3回無料でも十分です。

 

ネットバンクが、全部良いわけではありません。

ネットバンクのデメリットは、

  • 社会保険料や労働保険料の口座振替ができない
  • ダイレクト納付ができない
  • 融資が不利

などがあります。

 

ネットバンクは、社会保険料や労働保険料の口座振替ができないところが多いです。

 

ネットバンクでは、ダイレクト納付ができないところが多いです。

ダイレクト納付は、銀行から税金を口座振替する仕組みです。

電子申告⇒ダイレクト納付のやり方は、便利なのですが対応していません。

 

ネットバンクは、短期の定額融資が多く金利がとても高いです。

融資を受けるには向いていません。

 

その他、ネットバンクは口座開設しやすいなどのメリットがあります。 

あと、楽天銀行は、クラウド会計ソフトのFreeeと連携できません。

※連携できないだけで、データの取込みはできます。 

 

ネットバンクは、インターネットバンキングなどが得意ですが、口座振替が得意じゃないです。

この得意じゃないところを、カバーするのが信用金庫です。

法人の銀行口座のおすすめ-信用金庫-

法人の銀行口座のおすすめは、信用金庫です。

なぜなら、ネットバンクをカバーすることができるからです。

信用金庫のメリットは、

  • 融資のときの強い味方
  • 口座振替やダイレクト納付ができる

などです。

 

信用金庫のメリットの1つ目は、融資の時の強い味方です。

融資を受けやすいです。

これが最初のメリットです。

 

信用金庫のメリットの2つ目は、口座振替やダイレクト納付ができることです。

社会保険料や労働保険料の支払いが、口座振替でできます。

そして、ダイレクト納付にも対応している

 

信用金庫のデメリットとしては、

  • 金利が高い
  • インターネットバンキングで手数料がかかる
  • データを見られる期間が短い

などです。

信用金庫のデメリットとしては、融資の時の強い味方だけど、金利が高いことです。

※高いと言っても、ネットバンクほどではありません。

あと、融資のときに出資金を求められます。

出資金は、口座を解約すれば返金されますし、配当なども入ってきます。

 

信用金庫は、インターネットバンキングで手数料がかかります。

そして、データを見られる期間が2か月間と短いです。

インターネットバンキングについては、お金がかかるのがデメリットです。

データを見られる期間が短いのは、こまめに経理をやると思えば、プラスになります。

 

信用金庫は、ネットバンクの欠点をカバーすることができます。

借り入れないからネットバンクだけでいいかな?と思っていたかたも、信用金庫を作っておいた方が良いです。

法人の銀行口座のおすすめを解説します-最後に-

信用金庫は、ネットバンクの欠点をカバーすることができます。

借り入れないからネットバンクだけでいいかな?と思っていたかたも、信用金庫を作っておいた方が良いです。

ネットバンクと信用金庫で、口座を作って見てはいかがでしょうか?

法人の銀行口座のおすすめを解説しますのまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

見出し
法人の銀行口座のおすすめを解説しますのまとめ
  • 口座開設は、ネットバンクと信用金庫を作りましょう
  • ネットバンクは、手数料が安いなどがメリット
  • 信用金庫は、口座振替ができることがメリット

 

編集後記(7584)

昨日は、暑くなかったので、久しぶりに歩きに行きました。

やっぱり大田区って坂が多いですね。

坂を2往復して、帰って来ました。

 

55日記(1572)

お祭りに行ったことを、今日も楽しそうに話していました。

良い思い出になったようです。 

 

66日記(799)

保育園でお迎えに行って顔をみると、「抱っこ」といいます。

どれだけ歩きたくないのでしょうか?

 

会社を作る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所