独立して良かったと思ったこと

独立
スポンサーリンク

独立したら、なにが良いのって聞かれたら色々あるとおもいますが、自分は、次の2つを書いてみたいと思います。

  • 子供の成長を近くで見られたこと
  • お金を稼ぐ大変さを認識できたこと
かしわざき
かしわざき

朝5時頃、子供をおんぶしてコンビニに行っている税理士の柏嵜です。

東京都大田区で開業しています。

子供の成長を近くで見られたこと

独立して良かったことの1番は、子供の成長を近くで見られたことです。

なぜなら、子供ってすぐ大きくなっちゃいますからね。

40代になって、結婚もせずに人生が終わるのかな?って思っていました。

でも、結婚してすぐ子供が生まれて、子供の成長を近くで見られたことなんて書いちゃうんですから、人生わからないものですね。

会社員だった時よりも自宅にいる時間が長いので、子供と接する時間が長いです。

子供は日々できることが増えていき、話もできるようになると、とても楽しいです。

中学生くらいになると、たぶん相手にされなくなるでしょう(笑)

相手にされなくなる前に、相手にできてとても良いと思っています。

会社員を続けていき、退職して自分の時間ができたときには、もう相手にされないのは寂しいですからね。

お金を稼ぐ大変さを認識できたこと

お金を稼ぐ大変さを、改めて認識できたことです。

なぜなら、お客さんと同じ立場になれたからです。

お客さんと同じ様に営業して、お金を稼ぐという大変さがよくわかったからです。

お客さんは、仕事をして会計事務所にお金を払ってくれています。

当たり前のことですけど、会計事務所で働くと、お客さんが利益の中からお金を払ってくれていることを忘れがちです。

会計事務所で働くと、担当として会社や個人事業主を割り当てられます。

基本的には、自分が担当する会社や個人事業主を守って行ければ、給料をもらうことができます。

会計事務所で働くと、

  • 営業しなくてもやっていける
  • 先生なんて呼ばれちゃう
  • 他の取引先よりも待遇がよかったりするなど

があって、勘違いしちゃう要素がたくさんあります。

※これは私の経験上の話です。

でも、独立すると営業しなければやっていけませんし、お客さんと同じ様に利益から経費を払っていかなければいけません。

お客さんと同じ立場になれたことが、良かったと思っています。

収入がない苦しみ・お金がない苦しみ・話し相手がいない苦しみなんかは、すごく良くわかります。

お客さんと同じ立場になって、その苦しみをどうやって乗り越えていったなどを伝えることができたら良いなって思っています。

※苦しみを乗り越える前提で書いています(笑)

まあ、苦しみって乗り越えたら次のが出てきて無くならないんでしょうけどね。

独立して良かったと思ったことのまとめ

  • 子供の成長を見守ることができたこと
  • お客さんと同じ立場になったこと

55日記(1150)

昨日は、アイス食べたいと言っていたので、自転車で買い物に行った。

途中で寝落ちしたので、買わずに帰って来ました。

66日記(377)

昨日3歩くらいあるきました!

連続で歩いたのは、初めてです。

独立考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
柏嵜税務会計事務所