ストレスと戦うためには

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

ストレスがあります。

みなさんもあると思いますが。

 

仕事の失敗などを考えると夜も眠れなくなるときもあります。

私は、どちらかというと眠れるけど、早く起きてしまうタイプです。

ふと、目が覚めるとそのまま眠れなくなってしまいます。

自分のストレスと戦う方法

  • ストレスになることを諦める
  • ストレスになることを忘れる
  • 無理して笑顔を作る

です。

スポンサーリンク

ストレスになることを諦める

ストレスになることを、諦めることです。

仕事をしていて、他の人に関われば、ストレスに感じてしまいます。

 

仕事にも成功や失敗がありますから、しかたのないことです。

自称「のみ」のメンタルですから、本当に色々なことがストレスに感じます。

 

1番問題なのは、よくわからないことに悩むことです。

例えば、相手があることで、どういう流れになるのかわからないことが、不安になることです。

 

でも、なにをやってもどうなるかなんてわからないから、諦めるしかないのです。

「ストレスになることを諦める」というか、諦めようとするのが、いいと思います。

ストレスになることを忘れる

ストレスになることを忘れます、というか忘れるようにするです。

忘れようとするには、紙に書くのが1番です。

 

紙に書いてなるべく、自分の頭の中から抜き出して行くのが良いです。

自分も不安なことは、紙やGooglekeepに書き出しています。

 

書き出すことによって、頭の中から出すことができて、ラクになります。

ストレスを感じている方は、書き出して頭の中から出して行きましょう。

無理して笑顔をつくる

無理して笑顔をつくるです。

笑う門には福来たるじゃないですが、笑顔になると気持ちがラクになります。

 

苦しいときには、口角をあげましょう。

笑顔には、

  • 免疫力を上げる
  • 自律神経を整える
  • 脳の活動を活発にする

などの効果があります。

 

つくり笑顔でも良いので、笑顔でいましょう。

ストレスと戦うためにはのまとめ

ストレスがかかるのは、しかたがないことです。

自分の対処法を考えて、やってみましょう。

とにかく、ずっと心配や不安になることは、やめましょう。

 

編集後記(1354)

昨日まで、実家で過ごしました。

母は元気だなぁと、改めて思いました。

 

55日記(1684)

酔止めの薬を飲んでいますが、ちょっと車に乗れるようになりました。

ちょっとずつ、乗れる時間が増えると良いです。

 

66日記(911)

移動で疲れたのか、電車でグズグズしました。

気分転換でアイスを食べたのですが、そうしたら元気になって、うるさくなってしまいました。

 

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所