確定申告で慌てないために準備しておきたいこと

所得税
スポンサーリンク

確定申告の時期が近づいてきました。

慌てる前に、準備しておきましょう。

  • 今のデータをチェック
  • ざっくりとした税金の金額をチェック
  • 資料のプリントアウトなど

などです。

1年間をまとめてやると、とても面倒です。

 

空いている時間にやっておきましょう。

スポンサーリンク

確定申告で慌てないために準備しておきたいことー今のデータをチェックー

会計ソフトの中にデータが入っている場合は、会計データをチェックしておきましょう。

なぜなら、来年に12ヶ月ぶんやるのは、非常にめんどうだからです。

 

結局やらなければいけないので、ちょっとずつやっておくとラクになります。

確認することというと、

  • 現金の残高はあっているのか?
  • 現金がマイナスになっていないか?
  • 預金の残高はあっているのか?
  • 売掛金の残高はあっているのか?
  • 請求したのにもらっていないものはあるのか?
  • 買掛金の残高はあっているのか?
  • 変な科目はないのか?
  • クレジットカード決済と現金で重複する経費はないのか?

などです。

 

ここでチェックしておけば、残りは少なくなります。

とにかく面倒なことは、早めにやっておくのが1番です。

とくにクラウド会計を使っている方は、

  • 自動で仕訳してくれる
  • 自動で勘定科目を選択してくれる

と思っていますが、それが正しいと思わないことです。

 

なにが問題かというと、クラウド会計は通帳などに記入される言葉に反応して、仕訳をつくります。

そのため、本当は個人的な支出なのに、経費になっていることもあるのです。

 

例えば、ファミリーレストランに行ったとします。

クラウド家計は、ファミリーレストランの名前で反応します。

でも、そこで仕事したのか、家族で食事をしたのかは、わかりません。

 

自動で仕訳してくれても、自動で勘定科目を選択してくれても、そこまではわからないのです。

チェックが必要となります。

 

早めにチェックすれば、覚えている場合が多いので、早めにチェックすることをオススメします。

確定申告で慌てないために準備しておきたいことーざっくりとした税金の金額のチェック

ざっくりとした税金の金額がわかれば、安心できます。

お金を残しておこうと思うこともできるのです。

 

12月が終わって確定申告をするのですが、税金分だけ通常の支出よりも多くなります。

いつもの通りやっていると、お金が足りなくなってしまう可能性があります。

 

消費税を払う方だと、支払金額が多くなるので、ちょっと前にだいたいの金額を確認することが重要です。

 

税金の金額を確認することのメリットは、お金が足りなくなってしまう可能性をなくすだけではありません。

ふるさと納税の限界額を確認することができます。

 

ふるさと納税は、12月30日や31日にやると、フルーツなどは終わっている場合がありますので、早めにやりたいところです。

(実際、去年のわたしがそうでした。)

早めにチェックすることは、メリットもありますので、確認してみて下さい。

 

確定申告で慌てないために準備しておきたいことー資料のプリントアウトなどー

資料のプリントアウトなども、ちょっとずつ進めて行きましょう。

Amazonなどの領収書は、印刷しなければいけません(電子帳簿保存する人は別です)。

 

そのあたりも結構面倒なので、早めにやっておきましょう。

税務調査があるときだけ印刷というのもありかもしれませんが、オススメできません。

 

税務調査の連絡が来れば、他の事に気が取られます。

その前にやっておくべきことは、やっておきましょう。

確定申告で慌てないために準備しておきたいことーその他―

来年から電子申告したい方は、マイナンバーカードを取得しましょう。

今からだと間に合うかどうかわかりませんが、手続きをとらないと取得できません。

 

早めに取得の準備をしましょう。

マイナンバーカードを取得すれば、ポイントがもらえるようになります。

マイナンバーカードのポイントに関することは、マイナポイント事業で確認して下さい。

確定申告で慌てないために準備しておきたいこと

確定申告は、積み重ねになります。

一気にやろうとせずに、コツコツとやっていきましょう。

 

今回のポイントは、

  • 今のデータをチェック
  • ざっくりとした税金の金額をチェック
  • 資料のプリントアウトなど

となります。

 

編集後記(1338)

寝不足だったので、1日中ダラダラとすごしました。

夕方は、公園に行って子供とちょっと遊びました。

 

55日記(1668)

隣で工事をしているのですが、働いている人に会ったときに、きちんと「こんにちは」と言えました。

 

66日記(895)

近くで工事をしているのですが、家がゆれてびっくりしていました。

 

所得税
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所