お金がある会社がいい会社

資金調達
スポンサーリンク

いい会社というと、利益が出る会社ですね。

でも、お金がある会社もいい会社です。

お金があれば、会社はツブレません。

会社がツブレるのは、お金がなくなるからです。

スポンサーリンク

お金がある会社がいい会社(仮)

お金がいっぱいある会社が、いい会社です。

なぜなら、お金がなければ、会社はツブレてしまうからです。

会社は、赤字だからツブレるのではありません。

会社は、お金がなくなったから、ツブレるのです。

 

そのため、会社がツブレないようにするには、お金を多く持つことです。

お金を持つことで、経営が安定します。

お金の心配をする必要がないので、経営に集中ができます。

例えば、次のような会社があるとします。

どっちが、いい会社だと思いますか?

正解は、5,000万円借入がある会社です。

なぜなら、5,000万円借入がある会社は、5,000万円赤字になってもツブレないからです。

 

1,000万円現金のある会社は、1,000万円赤字にはできます。

でも、1,000万円超えて、赤字にはできないのです。

そこが、2つの会社の大きな違いなのです。

お金があるときに、さらにお金を借りて増やしておくことが、会社がツブレないための重要な考え方です。

 

最終的に目指すのは、無借金経営かもしれません。

でも、最初はお金を借りてお金を増やして、ツブレないようにする。

そして、実質無借金経営を目指す。

という流れが、必要なんです。

※実質無借金経営とは、お金が借入金より多い状態で、経営できるだけのお金を持つこと

目指すところは、

  • 最初⇒お金を借りられるだけ借りる
  • 最後⇒実質無借金経営

となります。

 

そうすると、銀行を味方につけて、お金を多く持ち、安定した経営をするのが会社の目指すところなのです。

会社を守るのは、お金なのです。

 

お金がある会社になるためには?

お金がある会社になるためには、銀行からの借入が現実的です。

なぜなら、それ以外の方法は、なかなか難しいからです。

現在では、色々な方法でお金を調達することができます。

たとえば、

  • 銀行借入
  • 増資(資本金を増やす)
  • クラウドファンディング

などでしょう。

この選択肢の中で、1番身近なものとすると、銀行借入になると思います。

増資の場合は、株を購入してくれる人を探さなきゃいけません。

自分以外で、他人が株を購入してくれることは、めったにありません。

 

クラウドファンディングですが、魅力的かどうかというのも、必要になってきます。

そして、支援してくれた方へ、どう返していくかも考えて行く必要があります。

支援してくれた方へのお返しを、途中でやめたりすることはできないからです。

 

消去法になってしまいますが、銀行借入をするのが、お金を増やす近道になります。

銀行からの借入で、お金を増やそう。

お金が会社から減ってしまう理由

お金が減ってしまう理由の1つは、設備投資です。

設備投資をすると、一気にお金がなくなります。

そのため、設備投資する場合は、手持ちのお金があっても、銀行から借入をしましょう。

 

設備投資してすぐにお金が回収できれば良いですが、そううまく行かない場合もあります。

お金が先払いで、設備の設置や稼働が後になれば、その分お金は減って行きます。

設備投資には、お金があっても、銀行からの借入を勧める理由です。

 

設備投資でお金が出ていってしまえば、会社のお金が無くなってしまいます。

そうすると、取引先の倒産や不払いなどがあったら、一気に会社の経営が苦しくなってしまいます。

 

設備投資で手持ちの現金を出すのは、やめましょう。

お金があれば、なんとかなるのです。 

会社にお金がある効果

会社にお金がある効果は、なんと言っても安心です。

なぜなら、お金があるのが1番心強いからです。

もちろん、銀行からの借入があると、不安になると思います。

でも、借入るときは、一気にお金が増えて、返すときは月々になります。

 

そのお金が増えているときに、更にお金を増やす方法を考えるのです。

お金がなくならない限りは、会社はツブレません。

資金繰りのことを考え始めてしまうと、本業にも影響が出てしまいます。

お金を多く持つようにして、本業に集中できる状況を作りましょう。

お金がある会社がいい会社(仮)のまとめ

いい会社は?と聞かれれば、利益のある会社です。

でも、お金がある会社もいい会社です。

お金がある会社をめざしましょう。

 

編集後記(1262)

妻と子供達が、義実家に行ったので、久しぶりにメルカリで本を売りました。

慣れていると早くできるもんですね。

今、積読している本も読んで、どんどん売って行きたいです。

 

55日記(1592)

コンビニに行った帰りに公園でチョコを食べました。

私が「内緒にしてね」と言ったのですが、妻が「なにか食べた?」と聞くと、「チョコ食べた」と答えてしまいました。

隠し事はできないようです。

 

66日記(819)

コンビニに行った帰りに公園でチョコを食べました。

口のまわりがチョコだらけで、妻に「なんか汚れてるよ」と言われていましたが、チョコを食べたとはいいませんでした。

言わなくてもバレていたようです。

 

 

資金調達
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所