ホテルのサービスと税理士のサービスを考えてみる

仕事
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

トップガンが見に行きたい税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

ホテルで食事をしてきました。

ホテルで食事などあまりない体験なので、ホテルのサービスと税理士のサービスについて考えてみました。

ホテルのサービスと税理士のサービスを考えてみる

ホテルで食事をしたのですが、ホテルのサービスってすごいと感じました。

なぜなら、なんでもやってくれそうだからです。

私が、食事をしているときにやってもらったのが、

  • 子供がハサミが欲しいと言っていたら、もってきてくれた
  • 子供が飽きそうになったら、タオルでひよこを作ってくれた

というのがありました。

ほかのお客さんもいましたので、他の方に迷惑かけないようにするためでしょうが、すごいと思いました。

子供が、ハサミが欲しいと言っただけなのですが、ハサミを持ってきてくれたのには、驚きました。

こんなに気を使ったら疲れるんじゃないの?と思うくらいです。

子供の思いつきの発言を、聞いて実現させるのですからスゴイです。

 

一方、税理士のサービスは、すごいって思われるのでしょうか?

私も含めてですが、税理士のサービスですごいと思われることは、少ないんじゃないかと思います。

税理士の場合は、堅実にこなしていく感覚の方が多いです。

でも、税理士の場合は、「すごい」は必要ないんじゃないかと思います。

堅実にこなすことが大切なんだと思います。

 

堅実にこなすことができて、必要に応じてサービスを増やしていく感じです。

すごい!というサービスは必要なくて、

  • 必要な人に
  • 必要なタイミングで
  • 必要なことを

するのが、税理士としては重要だと考えています。

気配りはどの世界にも通用する

気配りというのは、どの世界にも通用するのだと感じました。

やっぱり気を配ってくれるのは、とても嬉しいことです。

 

税理士業は、1回だけのお客さんは少なく、多い場合は毎月会います。

気配りするチャンスがいっぱいあります。

毎月会うというのが、大きいチャンスだということを忘れないようにしたいです。

自分がサービスを受けることが良い経験

自分がサービスを受けることが、良い経験だと感じました。

自分がサービスを受けることによって、自分のサービスを見直すきっかけになります。

もちろん、ホテルの人達のようにはいきませんが、税理士業はサービス業なんだと思って仕事をしていきたいです。

 

いろんなサービスを受けて、パワーアップしていきたいです。

ホテルのサービスと税理士のサービスを考えてみるのまとめ

どうやったら「すごい」と思われるサービスができるのでしょうか?と感じてかいてみました。

でも、スゴイは必要なくて、堅実にやることが重要なんだと思います。

 

編集後記

ホテルの皆さんありがとうございました。

楽しく過ごすことができました。

 

55日記(1480)

私の母と別れるときに号泣していました。

母も喜んでいると思います。

 

66日記(707)

2時間の食事ってつらかったと思います。

なんとか、耐えてくれてありがとう。

 

仕事考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
柏嵜税務会計事務所