新年変わりたいと思ったら読みたい本

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

新年変わりたいなと思ったら、読んでみたい本を書いていこうと思います。

  • 多動力
  • エッセンシャル思考
  • チーズはどこへ消えた?

の3つです。

 

新しい本ではありませんが、よかったら読んでみてください。

スポンサーリンク

新年変わりたいと思ったら読みたい本3つー多動力―

多動力は、「とにかく動け」と書いてあります。

自分が動けていないなと感じる方に、役立つ1冊だと思います。

 

自分もそうですが、色々なことを考えすぎていて、動けていないことがあります。

それを打破するためには、多動力がひつようなのだと思います。

見切り発車は成功のもと

多動力ー堀江貴文著

という文章があります。

 

失敗したらどうしようと考えてしまったら、なにもできません。

準備不足でも、とにかくやってみることが大切です。

失敗して何度も修正することが、大切なのです。

 

よくある話で、「独立して失敗したらどうしよう」というものです。

準備不足だから、税法の勉強をしてからと考えがちですが、わからないものは必ず出てきます。

 

なぜなら、時代は変化しているので、税法と現実が変わって来てしまっている場合もあるからです。

だから、基本的にはわからないことばかりです。

 

そこを考えていたら、独立などできないのです。

ちょっと話が変わってしまったのですが、多動力を読んでみてください。

 

動けるようになるかもしれません。

マンガがありますので、マンガの方が読みやすいと思います。

マンガを読んだら、本も読んでみたらいかがでしょうか?

新年変わりたいと思ったら読みたい本3つーエッセンシャル思考―

エッセンシャル思考は、「やめてみましょう」ということが書いてあります。

なんでもやっちゃいけません、集中しましょうということです。

99%の無駄を捨て1%に集中する方法

エッセンシャル思考ーグレック・マキューン著

99%の無駄を捨て1%に集中する方法

というのが書いてあります。

 

少ないことをして、より良くすることです。

全部やってしまうのもいいのですが、やらなくても良いかもしれません。

 

そんなときは、やめるのも1つなのです。

やめてみて、意外になにも問題が起きないことが多いのです。

 

そんなことが書いてあります。

忙しい方は、参考になるかもしれません。

 

会計事務所に転職したときに、決算書に経営分析をつけるということをしていました。

そこの担当者は、「どうせ見ていないから、適当にグラフをつければいい」と言っていました。

 

私は、3か月後には、経営分析をやめましたが、誰も文句を言ってくる人はいませんでした。

意味のないものについて、ずっとやってもダメなのです。

 

この本を読んで、やめてみましょう。

新年変わりたいと思ったら読みたい本―チーズはどこへ消えた?ー

チーズはどこへ消えたは、「変化しましょう」ということが、書いてあります。

同じ状況は長続きしないですよ、ということが書いてあります。

 

目のまえの変化に適応するには、行動することが必要である。素早く行動すれば、より幸せを楽しむことができる、という内容のことが書いてあります。

 

時代や世の中が変化したら、自分も変化する必要があるということです。

変わらなければ、取り残されてしまうのです。

 

変化を求めるなら、チーズはどこへ消えたを読んでみましょう。

新年変わりたいと思ったら読みたい本のまとめ

新年に思ったことを、続けられるようにするのが大変です。

常に手元に本をおいておくのも、いいと思います。

 

編集後記(1375)

月曜日なので、仕事を開始しました。

4日間休んでいたので、もとに戻るのは大変です。

 

55日記(1705)

夜のレゴを作っています。

きれいな塔が出来上がっていました。

 

66日記(932)

長女のものが欲しくて、しかたないです。

出来上がったレゴも、奪い取ろうとしていました。

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所