うちの会社は、いくらまで借りられるの?

資金繰り
スポンサーリンク
この記事でわかること

いくらまで借りられるかの目安

うちの会社って、いくらまで借りられるの?と悩んでいませんか。

かしわざき
かしわざき

コロナでどこも行けなくなっちゃうのか・・・と思って悲しい税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

会社の借入の上限には、目安があります。

この記事を読んで、会社の借入の上限の目安を確認しましょう。

スポンサーリンク

うちの会社はいくらまで借りられるの?

会社が借入をできる目安は、

  • (税引き後利益+減価償却費)×10年

となります。

なぜなら、10年間で返せる金額が、会社が借りられるお金の上限となるからです。

(税引き後利益+減価償却費)は、1年のお金の返済に使えるお金のことになります。

×10年は、だいたいのお金の返済期間が10年を超えないからです。

この算式は、10年で返せるお金をあらわしています。

(税引き後利益+減価償却費)とは?

(税引き後利益+減価償却費)は、会社の1年の返済能力を示しています。

(税引き後利益+減価償却費)は、簡易キャッシュフローと言います。

この簡易キャッシュフローは、会社の1年間の返済に使えるお金になります。

その理由は、

  • 税引き後の利益は、それ以外にお金がでていかないから
  • 減価償却費は、お金が出ていかない経費だから

となります。

各項目について、確認していきます。

税引き後の利益は、それ以外にお金がでていかないから

税引き後の利益は、税金を引いたあとの最終の利益になります。

税引き後の利益は、その下に経費などが出てきません。

そのため、税引き後の利益が、残ったお金になります。

減価償却費は、お金が出ていかない経費だから

減価償却費は、お金が出ていかない経費なのです。

減価償却費は、

  • 建物
  • 自動車
  • 機械や備品

を購入したものを費用にしたものです。

減価償却をする車などは、購入するときにお金を出して、全額経費になるのは、何年もあとになります。

そのため、減価償却費として経費になるのは、お金がでない支出となります。

減価償却費を少し詳しく解説

減価償却費を少しだけ解説します。

例えば、現金で、300万円の車を購入したとします。

普通乗用車は、経費になるのに6年かかりますので、毎年の経費を300万円÷6年で50万円となります。

※実際の減価償却とは違います。

図にすると、下のようなになります。

01年に車を購入して、300万円出ていきますが、02年~06年までは、お金はでていきません。

経費の流れが減価償却費になりますが、02年~06年までは、お金が出ていないのに、50万円の経費が出ています。

お金が出ていかない経費は、その分(毎年50万円)のお金が、会社に残ることになります。

借りすぎかどうかの確認方法は?―うちの会社はいくらまで借りられるの?

上で書いた簡易キャッシュフローは、借りすぎ?という疑問も解決してくれます。

  • 借入金の残高÷簡易キャッシュフロー≦10

です。

簡易キャッシュフローの計算をちょっと変えただけです。

借入金の残高を1年で返せるちから(簡易キャッシュフロー)で割って、10にならなければ、借りすぎていないということです。

自分の会社が、銀行から借りすぎなのかどうかを、確認してみましょう。

うちの会社は、いくらまで借りられるの?のまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

うちの会社は、いくらまで借りられるの?のまとめ
  • どのくらい借りられるかどうかの判定は、(税引き後利益+減価償却費)×10年
  • 借りすぎかどうかの判定は、借入金の残高÷簡易キャッシュフロー≦10

編集後記

うちの会社は、いくらまで借りられるの?について書いてみました。

銀行の融資は、決算書で判断しますので、良い決算書が必要となります。

 

昨日は、めずらしく電話が何本もかかってきました。

電話をなくすことは、むずかしい。

 

55日記(1356)

保育園で、机を叩いて「早くしないさい!」と言っていたそうです。

家では机をたたくことはないので、テレビかなにかに影響されたようです。

マネされるので、いろいろ気をつけたい。

 

66日記(583)

コーンスープを服にダラダラつけながら、自分で飲んでいました。

自分でやるのが嬉しいようです。

資金繰り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所