経費にするには、レシートと領収書どっちが良いの?

仕訳・経理処理
スポンサーリンク

経費になるものを購入して、レシートか領収書か悩んでいませんか?

私は、レシートをオススメしています。

この記事は他に、クレジットカードで支払ったときのレシートやレシートが出ない場合は、出金伝票を使おうなどが書いてあります。

この記事を読んで、レシートをしっかり集めましょう。

経費にするには、レシートと領収書どっちが良い?

事業で経費を使ったときにレシートや領収書をもらいます。

でも、これってどっちが良いんだろう?って思っていませんか。

  • 結論は、どっちでも良いですが、どちらかと言うとレシートの方が良い

です。

なぜなら、レシートは買ったモノの内容がわかりやすく、他の人が見ても

  • なにに使ったの?
  • 経費?個人的なもの?

などと疑問に思われないからです。

レシートは、使った内容がわかりますが、領収書は使った内容がわかりません。

これがレシートをオススメする1番の理由です。

例えば、キャバクラに接待で行ったときに、お金を払ったら領収書をもらったとします。

キャバクラなら飲食代で接待だろうと領収書だけでも、すぐに分かりますよね。

でも、コンビニ・百貨店・ホームセンターなどで領収書をもらった場合は、内容がよくわかりません。

毎日コンビニで領収書をもらっていると、

  • 自分の昼食代なら経費にならないんじゃない?
  • みんなのお茶代で経費?

と2つのことを考えてしまいます。

  

さらに、コンビニの領収書には、消費税が8%と10%が書かれています。

コンビニで消費税10%というとなんだ?などの疑問が生まれます。

  

コンビニでは金額が小さいから問題にならないかもしれませんが、百貨店などの場合は金額も大きくなりやすいです。

税務署に興味を持たれる場合がありまます。

  

レシートじゃ内容が分かってしまうので、領収書にする方もいるかも知れません。

でも、税務署は領収書の内容を確認することができる権力があります。

税務調査の当日に内容がわからなくても、領収書のコピーを取って、後で調べることがあります。

   

レシートと領収書どっちと聞かれたら、レシートをオススメします。

クレジットカードのレシートや領収書は、必ず保管

クレジットカードで支払ったレシートや領収書は、必ず保管しましょう。

なぜなら、クレジットカードのレシートや領収書がないと、消費税の納税が高くなってしまいます。

消費税は、レシートや領収書を保存することを要件としています。

  

消費税は、もらった消費税と払った消費税の差額を預かり消費税として納税します。

でも、レシートや領収書がないと払った消費税が認められなくなります。

  

払った消費税が少なくなれば、預かり消費税が増えてしまうので、消費税の納税が増えてしまいます。

クレジットカードで支払ったレシートや領収書も、必ず保管しましょう。

  

クレジットカードを払ったときは、クレジットカード会社から送られて来る毎月の明細があるから良いんじゃない?って思うかもしれません。

でも、クレジットカード会社から送られてくる明細は、払った消費税の要件には該当しないのです。

  

クレジットカードの明細は、クレジットカードで商品を買ったお店が発行してませんし、消費税が8%なのか10%なのかも書いてありません。

今、消費税を納税していない場合でも、2023年10月からインボイス制度が始まります。

今からレシートや領収書を保管するクセをつけましょう。

レシートや領収書がない場合は、出金伝票を書こう

自動販売機や電車代などは、レシートや領収書が発行されません。

領収書が発行されない場合は、出金伝票を書きましょう。

電車代でよくあるのは、SuicaやPASMOのチャージ代の領収書を経費にすることですが、やめたほうが良いです。

なぜなら、最近は、コンビニやカフェなどもSuicaやPASMOを使うことがで来てしまって、交通費だけじゃなくなって来ているからです。

  

新型コロナウイルスの流行により、キャッシュレス決済などが増えてきました。

電車代だけに使う人も少ないのではないでしょうか。

チャージしたときの領収書を経費にするのではなくて、SuicaやPASMOを使ったときの領収書を経費にしましょう。

  

出金伝票は、ダイソーなどの100円ショップや文房具屋で売っています。

出金伝票で悩むのが「摘要(てきよう)」です。

摘要は、使った内容を書きます。

自動販売機の出金伝票の摘要は、「自動販売機@120円×10本」のように書けば良いです。

電車賃の場合は、「蒲田~五反田 〇〇商事へ」と書きましょう。

 

レシートや領収書が発行されない場合は、出金伝票を使おう。

レシートは、切っちゃダメです

レシートを長いからといって、切っちゃいけません。

最近は、レシートと領収書が一体になっているようなものもあります。

領収書部分だけを残して、なにを買ったかが書いてある部分を捨ててしまっているのを、見たことがあります。

 

やめましょう。

なぜなら、見られちゃ困ることがかいてあったのか?と思われるからです。

レシートを途中で切ってしまうと、なにかまずいことが書いてあるのかと思われます。

 

レシートは、加工せずそのまま保管しましょう。

経費にするには、レシートと領収書どっちが良いの?のまとめ

レシートと領収書は、レシートにすることをオススメします。

領収書をもらうのは時間がかかる場合が多いですし、税務調査などで突っ込まれるのも面倒なことです。

私も「レシートと領収書どちらにしますか?」と聞かれたら「レシートでお願いします」と答えます。

レシートをもらって、内容をクリアにしておきましょう。 

  

55日記(1175)

昨日、コンビニに行きたいと言うので、家族みんなで行きました。

楽しかったようです。

66日記(402)

エアコンと扇風機で夜中に起きることがなくって来ました。

子供には、やっぱり暑かったんですよね。

私には、ちょうど良いのですけど。

仕訳・経理処理会計未分類
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
柏嵜税務会計事務所