決算の打合せで確認したいこと3つ

会計
スポンサーリンク
この記事でわかること

決算の打合せで確認したいこと3つ

かしわざき
かしわざき

Twitterで応募するとなにかもらえるヤツにすぐ応募しちゃう税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

決算の打合せでどんなことを確認しなきゃいけないんだろう?と思っていませんか。

決算の打合せで確認したいことを書いてみます。

スポンサーリンク

決算の打合せで確認したいこと3つ

決算の打合せで確認したいこと3つは、

  • 納税金額はいくら?
  • 決算書の内容は?
  • 利益金額は?

です。

各項目について確認していきましょう。

納税金額はいくら?

最初に、「納税金額はいくら?」です。

納税金額は、やっぱり気になるところだと思います。

納税金額を確認したら、

  • 納税資金はあるのか?
  • いつ支払いなのか?(いつまでに支払いなのか?)
  • 納付書はいつくるのか?

というのも確認しておきましょう。

納税資金はあるのか?

納税資金とは、税金を払うお金があるのかどうかです。

決算書の中の現金及び預金は、決算時点のお金になります。

その時にお金があっても、決算の打合せのときではお金がない場合もあります。

例えば、3月決算の場合は、税務署への申告は、5月になります。

5月末が納税の期限になりますので、今現在にお金があるかどうかを確認しましょう。

 

納税資金に苦労する場合は、決算期の変更も考えてみましょう。

会社にお金が多くなる月が必ずあるはずです。

その月に納税がくるようにすることも、考えてみましょう。

 

納税金額は、事前に確認できたら確認しましょう。

いつ支払いなのか?

次に、「いつ支払いなのか?」なんですが、ダイレクト納付を想定して書いています。

ダイレクト納付とは、申告する人が納税する日を決めることができ、銀行口座から支払います。

ダイレクト納付のメリットとしては、銀行にいかなくても良いというのがあります。

 

税理士が申告している場合は、税理士が納税の日程を登録します。

その日をちゃんと打合せしておきましょう。

納付書はいつくるのか?

納付書の場合は、決算の日から2か月後までに、

  • 銀行
  • 郵便局
  • 税務署

で、納付しなきゃいけません。

納付書を送ってもらうタイミングを確認しましょう。

決算書の内容は?

決算の打合せのときに確認したいのは、

  • 変な勘定科目がないか?
  • どんな勘定科目の金額が多いのか?

です。

変な科目がないか?

変な科目がないか?ですが、変な科目とは、思ってもいない勘定科目がないかどうかです。

特に記帳代行をお願いしていて、年に1回の決算だけ会計事務所とお付き合いのある場合は、確認してみましょう。

例えば、

  • 現金
  • 仮払金
  • 貸付金

などです。

現金の残高が多い場合は、実際そのお金があるかどうかを確認しましょう。

実際のお金よりも決算書の現金の残高が多い場合は、領収書が足りない場合が多いです。

会社で記帳している場合は、問題ないと思いますが、領収書丸投げの場合は、個人的な領収書かも?と経費から除外されているかもしれません。

現金の残高は確認しておきましょう。

 

仮払金は、内容がわからないときに一時的に使う場合があります。

とくに、記帳代行をお願いしている場合は、内容を確認しましょう。

よくわからないまま決算書が提出されてしまうかもしれません。

 

貸付金ですが、会社が誰かにお金を貸しているということです。

あまり出てこない勘定科目ですが、役員貸付金となっている場合もあります。

役員貸付金がある場合は、銀行融資にも不利なので、必ず確認しましょう。

どんな科目の金額が多いのか?

金額が多い科目を確認しましょう。

どの内容のものが、この勘定科目になるのか聞いてみましょう。

たとえば、旅費交通費です。

私の場合の旅費交通費は、

  • 電車代
  • バス代

などです。

車関係のガソリン代などは、車両維持費を使っています。

会計事務所によって、どの経費をどの科目にするか変わってきます。

 

どの勘定科目が、どれになるのかがわからないと使っている金額の大きさの意味がわかりません。

どの経費がどの勘定科目になっているのかを確認して、なぜ金額が多いのかを確認しましょう。

利益金額は?

利益金額も確認しましょう。

利益金額は、思っている金額になっているかを確認しましょう。

いろいろな社長にお会いしますが、「利益がなんかおかしい」と言われると、なにかがモレている可能性が高いです。

社長のカンは、なかなか鋭いなといつも感心します。

決算の打合せでは、会計事務所とドンドンお話しましょう

税金や利益の金額も気になりますが、色々会計事務所に話をして欲しいです。

決算の打合せとなると、会計事務所が一方的に話をして終わりということも多いと思います。

※私の父がお願いしていたところは、怒鳴って終わりみたいでしたが・・・

 

  • これからどんなことをやっていくのか?
  • どんなことをやりたいのか?
  • どんな不安があるのか?
  • どんな楽しいことがあるのか?

を聞かせてもらえたら、会計事務所も嬉しいはずです。

 

ドンドン話をしましょう。

決算の打合せで確認したいこと3つのまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

見出し
  • 納税金額はいくら?
  • 決算書の内容は?
  • 利益金額は?

 

編集後記

決算の打合せについて、書いてみました。

決算が決まっている場合は、事前に送ってもらって確認してから、打合せの方が良いです。

決算書は会社のものですし、会計事務所は決算書をつくるお手伝いをしています。

メインは、会社なのです。

 

昨日、星乃珈琲店にいきました。

ソファーがフカフカで良かったです。

 

55日記(1476)

私が帰って来たときには、起きていました。

と、いうくらいですね。

66日記(703)

私が帰ってきと時には、寝ていました。

ご飯食べすぎて、オエーってなって、気持ち悪かったみたいです。

会計
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所