個人事業主が税理士に依頼したら税金が増えたという話は本当か?

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
この記事でわかること

個人事業主が税理士に依頼したら税金が増えたという話は本当かどうか

個人事業主の方が、税理士に依頼したら今までの年より税金が増えたって話を聞きました。

かしわざき
かしわざき

メルカリ始めてから、本をていねいに読むようになった税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

私なりの感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

個人事業主が税理士に依頼したら税金が増えたという話は本当か?

個人事業主が税理士に依頼したら、税金が増えたという話を聞くことがあります。

これは、場合によっては「ある」ことだと思います。

ただ、税理士に依頼らいしたから、必ず税金が増えることはありません。

なぜなら、最近はよく勉強している方が多く、税理士が必要なの?という人も多いからです。

 

お互いのちょっとした考え方の違いなどで、税金が増えてしまうことがあります。

個人事業主の方と税理士の考え方の違いなどの多いところとして

  • 売上や経費の計算のタイミング
  • 経費に範囲の違い
  • 消費税の計算

の3つを確認していこうと思います。

売上や経費の計算のタイミング

売上と経費のタイミングの違いなんですが、売上と経費の計算のタイミングは、

  • 売上はやったところまで
  • 経費は使ったところまで

というのが、基本となります。

税理士が確定申告をするときは、この基本で売上と経費を計算します。

でも、個人事業主の方で、売上は入金したときで、経費は支払ったときという方がたまにいます。

入金したときに売上にして、支払ったときに経費にする方とは、すこし考え方が変わり税金に差が出ます。

 

売上はやったところまでなので、

  • 1月から12月までの入金分
  • その年にやってまだもらっていない金額

を足したものが売上になりますので、売上が多くなります。

経費も同じようにやりますが、利益分だけはどうしても増えてしまいますので、入金したときに売上で支払ったときに経費にした場合よりも税金が増えます。

個人事業主の方と税理士の売上や経費の計算のタイミングが異なるので、税金が増える場合がある。

経費の範囲の違い

経費の範囲が違うので、税理士に依頼すると、税金が増えてしまうかもしれません。

なぜなら、個人事業主の方の考えている経費の範囲よりも、税理士の経費の範囲がせまい可能性があります。

個人事業主の方で、「これ大丈夫」と思ったレシートなども、経費にならない場合があります。

 

例えば、個人事業主で建築業などをしている場合は、作業服を経費にすることができます。

ユニクロで作業服を買ったとして、そのときに奥さんや子供の分も含めてしまう場合です。

奥さんも現場に行っている場合は、作業服と考えられますが、青色事業専従者にもなっていない場合などは、個人的なものだと判断しなきゃいけなくなります。

個人事業主の方の場合は、「作業服だから大丈夫」と思うかもしれませんが、事業に関係ない家族の分は除かなければいけません。

 

レシートだからバレて領収書ならバレないと考える方もいるかもしれません。

でも、税務署は、国の機関なので最強なのです。

領収書のでどんなものを買ったかを、税務署は確認することができます。

 

個人事業主の方と税理士の経費に関する範囲の違いで、税金が増える可能性はあります。

消費税の計算

消費税の計算で、税金が増えてしまう場合があります。

これは、個人事業主の方が悪いというよりは、消費税が難しすぎるのが問題じゃないかと思います。

例えば、

  • 軽減税率問題
  • 軽油税問題

があります。

軽減税率問題

今の消費税は、10%と軽減税率8%とがあります。

会計ソフトを入力している方が多いと思いますが、軽減税率8%を全部10%でやってしまっている場合があるようです。

会計ソフトの最初の設定が、1番選択する10%になっていて、軽減税率8%がある場合だけ変更するようになっています。

そうすると、流れで10%と入力してしまうみたいです。

 

何社も関与している税理士ならなれているのですが、年に1回自分の確定申告しかしない方には、難しいんじゃなかと思います。

軽油税問題

建築の方などは、軽油を入れる車を乗っている場合があります。

軽油には、軽油代と軽油税に別れていて、軽油代には消費税がかかりますが、軽油税には消費税がかかりません。

軽油を入れたときのレシートを全額10%にしてしまうのは間違いで、

  • 軽油代⇒10%
  • 軽油税⇒消費税の対象外

としなければいけないのです。

ちなみに、ガソリン代は、ガソリン代のレシートを全部10%にしても、問題ありません。

 

こんなマニアックなことは、個人事業主の方は知らないんじゃないかと思います。

でも、ここをきっちり消費税のかかる軽油代と消費税のかからない軽油税に分けると、税金が少し増えます。

消費税の難しい内容のことで、税金が増えてしまう可能性がある。

個人事業主が税理士に依頼したら税金が増えたという話は本当か?のまとめ

最後にもう1度確認します。

個人事業主が税理士に依頼したら税金が増えたという話は本当か?のまとめ
  • 増える可能性はあるけど、全部じゃない

編集後記

個人事業主が税理士に依頼したら税金が増えたという話は本当か?について書いてみました。

最近は、インターネットで確認する方も多いので、きちんとされている方がとても多いです。

メルカリで初売却できました。

きれいに梱包して、お届けしたいと思います。

メルカリ便って便利ですね。

バーコードだけで商品が届くようになるんですから。

スゴイ夜の中になりました。

 

55日記(1350)

夜、ポイフルが目に入り「食べたい!」と30分くらい泣きました。

最後には我慢できましたので、えらかったです。

 

66日記(577)

「一緒に寝る?」と聞いたら「うん」とうなずくので、一緒に布団に入りました。

でも、すぐ出ていきました。

うれしいような、悲しいような。

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所