いろいろな指標はあるけれどーお金を確認しようー

会計
スポンサーリンク

いろんな指標がありますが、シンプルにお金を確認しようということです。

そして、お金を増やすことを考えましょうということが書いてあります。

いろいろな指標がありますが、お金を増やせば指標は良くなるからです。

スポンサーリンク

いろいろな指標はあるけれどーお金を確認しようー

仕事をしていく中で、いろんな指標があると思います。

  • 売上高経常利益率
  • 自己資本比率
  • 総資本利益率

などです。

指標は置いておいて、お金の残高を常に確認しようことです。

なぜ、お金の残高を確認する必要があるかというと、お金がなくなれば終わりということだからです。

スマートフォンの充電がなくなれば、スマートフォンは動かなくなります。

 

スマートフォンを使うためには、充電を気にしなければいけません。

その充電の電気の量が、仕事で言うお金なのです。

 

常にお金の残高を意識するようにしましょう。

どのくらいのお金が必要なの?

どのくらいのお金が必要なのかというと、目安としては、月の平均売上の3倍です

この金額があれば、問題が起きた時に時間を稼ぐことができます。

 

お金の残高がまったくない場合は、何かあったときに、すぐにお金が無くなってしまいます。

なにかのときのために、貯めて行きましょう。

 

もし、お金がない場合は、お金を借りることも考えてみましょう。

「借り入れをしたら、返さなきゃいけない」とおっしゃるかたもいますが、お金がなかったら仕事を続けることができなくなってしまいます。

 

充電があるからスマートフォンは動く、これを忘れないようにしましょう。

お金の増やす方法とは?

お金の増やす方法は、シンプルです。

  • 売上を上げる
  • 支出をへらす

これを、考えていけば良いのです。

 

売上を上げることを考えて、支払いを減らせれば、お金の残高は必ず増えていきます。

シンプルなんですけど、難しいです。

 

指標については、お金が増えていけば良くなります。

お金が増えてから考えてみても、良いのではないでしょうか?

それでも指標が確認したい!

お金を増やすことを考えましょうと書きましたが、それでも指標が必要だという方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときは、

  • 粗利益(率)

だけは、確認しておきましょう。

なぜ粗利益(率)なのかというと、粗利益(率)は全ての利益の始まりだからです。

 

言い換えると粗利益以上の利益は出てこないのです。

だから、粗利益が大切なのです。

 

数字にすると、

  • 売上1,000万円
  • 売上原価500万円

とします。

粗利益は、1,000万円△500万円=500万円となります。

この粗利益の500万円から、販売費及び管理費が引かれて、営業利益となります。

雑収入や特別利益がなければ、粗利益から販売費及び管理費が引かれるだけとなります。

 

粗利益の500万円以上は、利益がでてきません。

粗利益を増やすことが、お金を残すことになります。

売上も増えれば、粗利益も増えていきますので、売上を増やすことを考えましょう。

 いろいろな指標はあるけれどーお金を確認しようーのまとめ

指標はいろいろありますが、シンプルにお金を確認して、増やすことを考えるのが良いと思います。

時間を使うなら、お金を増やすことを考えましょう。

 

編集後記(1356)

今、フランス対モロッコがやっているのですが、非常に気になります。

55日記(1686)

早いクリスマスプレゼントをもらいました。

「わぁ~、これ私が欲しかったやつ!」と言っていましたが、そんなこと聞いたことがありません。

子供って面白いです。

 

66日記(913)

公園のクリスマスツリーを見に行きました。

クリスマスツリーを見るのはちょっとでしたが、すべり台を何回かすべって帰りました。

クリスマスツリーよりも、すべり台目当てだったのかもしれません。

会計
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所