年末調整に退職金は含まれるの?を解説

年末調整
スポンサーリンク
この記事でわかること

年末調整に退職金は含まれない

年末調整に退職金が含まれるかどうか悩んでいませんか?

かしわざき
かしわざき

そろそろHUBでギネスビールが飲みたい税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

この記事には、年末調整に退職金は含まれるかどうかが書いてあります。

この記事を読んで、年末調整と退職金を確認してください。

年末調整に退職金は含まれるの?

年末調整に退職金は含まれません。

なぜなら、年末調整は給料についての処理だからです。

年末調整したあとにもらえる源泉徴収票という紙には、給与所得と書いてあります。

国税庁のHPより抜粋 一部加筆

源泉徴収票は、あなたが会社で働いた1年間の給料の収入が書いてあります。

これには、退職金が含まれていません。

退職金がある場合は、別の源泉徴収票に記入されます。

国税庁のHPより 一部加筆

この紙に退職金の金額が、記入されます。

給料と退職金は、別々の紙に記入されるので、給料と退職金は別れているのです。

 

退職金は、年末調整に含まれません。

 

源泉徴収票について確認したい方は、源泉徴収票の見方や書き方をわかりやすく解説!を確認してください。

転職した場合の給料と退職金はどうしたら良いの?

転職した場合の給料と退職金は、処理が変わってきます。

転職した場合は、

  • 給料⇒転職後の会社に提出して、転職前の給料と転職後の給料で年末調整
  • 退職金⇒転職後の会社に提出しない

各項目について、確認していきます。

給料⇒転職後の会社に提出して、転職前の給料と転職後の給料で年末調整

同じ年に転職した場合は、転職後の会社に転職前の源泉徴収票を提出すると、転職後の会社で年末調整をやってくれます。

源泉徴収票 国税庁のHPより

この場合は、転職前の給料と転職後の給料の合計で年末調整をします。

生命保険料控除証明書などは、転職後の会社に提出します。

 

副業などしていない給料の収入のみ方は、転職後の会社で年末調整してもらえれば、確定申告する必要はありません。

転職後の会社に転職前の源泉徴収票を提出していない場合

転職後の会社に転職前の源泉徴収表を提出していない場合は、確定申告をしなければいけません。

なぜなら、転職前の収入と転職後の収入が合算されていないので、転職した年の所得税がきちんと計算されていないからです。

 

転職前の会社は、市区町村の役所に源泉徴収票を提出しますので、役所に転職前の給料もわかりますので、注意してください。

転職後の会社に源泉徴収票を提出すれば、確定申告する必要はないので、転職後の会社に源泉徴収票を提出しましょう。

退職金⇒転職後の会社に提出しない

退職金は、転職後の会社に提出しなくても大丈夫です。

なぜなら、退職金は、転職後の会社には関係ないからです。

退職したときには、退職所得の源泉徴収票・特別徴収票というのを、退職した会社からもらいます。

退職所得の源泉徴収票・特別徴収票 国税庁のHPより

こちらは、自宅で保管しましょう。

 

転職後の会社は、給料について計算をしますが、退職金については関係ありません。

年末調整に退職金は含まれるの?を解説のまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

年末調整に退職金は含まれるの?を解説のまとめ
年末調整に退職金は含まれるの?を解説のまとめ
  • 年末調整に退職金は関係ない

年末調整と退職金について書いてみました。

関係ないというのが結論なので、やっぱり書く量が少なかったです。

 

田園調布せせらぎ公園に行きました。

家から歩いて20分くらいなので、良い散歩でした。

自然も多くて、近くに多摩川が流れています。

田園調布というと高級住宅地というイメージです。

私もそう思っていますが、高低差がある土地なので住みづらい気がします。

なんでこんなところが高級住宅地?といつも思っています。

群馬の田舎から出てきた私には、わからないステータスがあるようです。

55日記(1283)

大田区の田園調布せせらぎ公園に行きました。

レジャーシートを敷いてご飯も食べられる公園なので、お気に入りのようです。

66日記(510)

田園調布せせらぎ公園では、積極的に歩いていました。

だいぶ転ばなくなってきました。

年末調整所得税
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
柏嵜税務会計事務所