納税資金を貯める方法とざっくりとした税金の出し方

資金繰り
スポンサーリンク
この記事でわかること

納税資金の貯める方法とざっくりとした税金の計算方法

かしわざき
かしわざき

毎月1日に散髪に行く予定の税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

納税資金が足りないかもしれない!と焦っていませんか。

納税資金は、準備しないと貯められません。

納税資金について、書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

納税資金を貯める方法

納税資金を貯める方法は、

  • 定期積金を使う
  • 別の口座を使う
  • 納税準備預金を使う

の3つです。

各項目について、書いて行きたいと思います。

定期積金を使う

納税資金を貯めるには、定期積金をつかうのが良いと思います。

なぜなら、定期積金の場合は、銀行引き落としにしておけば、強制的にお金が貯まるからです。

私が1番オススメする方法です。

 

定期積金のつみたて方は、

  • 3万円や5万円を積み立てる
  • 前期の納税額を12で割って積み立てる

などです。

さらに、確認していきます。

3万円や5万円を積み立てる

とりあえず、納税資金の1部を確保したい場合に、良い方法です。

他の資金繰りなどを考えて、納税資金として準備できるお金を、積み立てる方法です。

このやり方をしているケースが多いです。

 

すこしでも、お金を貯めておけば、納税資金への安心材料になる方法です。

前期の納税額を12で割って積み立てる

前期の納税額が出たら、その金額を12で割って出た金額を積み立てます。

例えば、法人税・消費税で120万円だったとします。

120万円÷12か月=10万円になりますので、10万円を毎月積み立てていきます。

この方法なら、利益が爆発的に増えなければ、納税金額を準備することができるでしょう。

 

納税資金を貯める場合は、定期積金がオススメです。

別の口座を使う

納税資金を貯める場合は、別の口座に移す方法もあります。

なぜなら、いつも使っている口座の場合は、運転資金と納税資金が混ざってしまいます。

別の口座に移して、納税資金として意識ができるからです。

別の口座に移してしまえば、「あれっ、お金無くなっちゃった」ということが少なくなります。

 

定期積金ができない場合は、別の口座に移す

納税準備預金を使う

いまは、ほとんど見なくなりましたが、納税準備預金を使う方法があります。

納税準備預金は、納税のためにありメリットなどもあります。

でも、あまり見ないので説明は、省きます。

納税準備預金を確認したい方は、私も口座を持っている城南信用金庫のHPの納税準備預金をご確認ください。

ざっくりとした税金の出し方

納税資金を準備するには、だいたいの納税金額を決算前に教えてもらえばよいのです。

毎月税理士に依頼している場合は、確認できると思いますが、毎月じゃない場合は、大体の金額を計算しましょう。

消費税のざっくりとした金額

消費税は、法人税などとは違って、月々の経理が終われば、納税金額がわかります。

原則課税の場合

消費税の原則課税の場合は、ざっくりとですが、

  • {売上△経費(役員報酬+法定福利費+租税公課を除く)}×10%=納税額

となります。

売上から消費税のかかる経費を引いて10%をかけます。

ざっくりと納税額が出ます。

簡易課税の場合

消費税の簡易課税の場合は、ざっくりとですが、

  • 第一種⇒売上の1%
  • 第二種⇒売上の2%
  • 第三種⇒売上の3%
  • 第四種⇒売上の4%
  • 第五種⇒売上の5%
  • 第六種⇒売上の6%

となります。

ざっくりと簡易課税の納税金額がでます。

第三種と第四種の両方やっている場合は、分けて計算したほうが良いですが、わからなかったら全部を第四種で計算しましょう。

その方が、税額が多く計算されるからです。

法人税のざっくりとした金額

法人税などの納税資金は、毎月税理士が来る場合などは、計算してもらいましょう。

毎月来ない場合などは、ざっくりと計算するには、

  • 利益×30%=納税金額

となります。

 

あくまでも、目安となりますが、決算直前に知るよりもマシだと思います。

納税資金のためにお金が多く入金する月を申告月に変える

定期積金も別の口座も作りたくない場合は、決算月を変えて、お金が多い月に税務署への申告月(納税する月)にするようにしましょう。

会社は、決算月から2か月後が申告月=税務署に申告書を提出して納税する月となります。

例えば、3月決算の場合は、申告月は5月になります。

5月よりも他の月の方がお金があり、納税が楽にできる場合は、決算月の変更を検討してみましょう。

納税資金を貯める方法とざっくりとした税金の出し方のまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

見出し
  • 納税資金確保は、定期積金や別口座を利用しよう
  • 税額をざっくりと計算してみよう
  • 決算月の変更も検討してみよう

 

編集後記

納税資金について、書いてみました。

3月決算5月申告の場合は、昨日が納期限でした。

タイムリーかなと思って。

 

奥さんから誕生日プレゼントにトップガンのチケットをもらいました。

どこで見ようか検索すると、映画館ってMX4DやSCREEN Xとかいうやつもあるんですね。

せっかくもらったチケットなので、良いやつで見ようと思いました。

 

55日記(1489)

ラーメンやうどんなどの麺類が好きです。

しょうゆ味がとくにお気に入りのようです。

 

66日記(716)

最近は、ずっと怪獣さんです。

ものは散らかす、ペンもって色々書く、よくわからないことで怒る。

だれか止めてくれ。

資金繰り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所