節税するなら領収書を集めよう!ない場合も経費にしよう! 

会計
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

税理士の柏嵜忠弘です。東京都大田区で開業しています。

節税って聞くと特別な事をやると思っていませんか?

実は、領収書をきっちりと集めることが、節税への第一歩なのです。

なぜなら、私もそうですが、領収書をすべてもらうことは困難だからです。

この記事では、

領収書をもらうのを忘れた場合

  • 領収書をもらうのを忘れた場合
  • 領収書が出ない場合
  • 領収書なのか?レシートなのか?
  • 余談

について書いてあります。

この記事を読み終えると、領収書をもらうのが楽しくなるかもしれません。(たぶん、そんな気持ちには、ならないです)

  

関連記事<<<経費で落とすとは?メリット1つデメリット3つ

スポンサーリンク

領収書の前に帳簿の記帳に必要な事

領収書のことを書く前に、帳簿の記帳について書いて行きたいと思います。

 なぜ、帳簿の記帳のことを書くのかというと、領収書をもらっただけでは帳簿に記入できないからです。

帳簿には、次の内容を書きますので、領収書に書いていない部分は、領収書にメモをすることをお勧めします。

  • お店の名前
  • 買ったもの
  • 一緒に行った人とその内容

です。

帳簿では、

叙〇苑、○○商事△△さん、接待

吉〇家、社員、残業食事代

ア〇クル 文房具

というように帳簿に記帳していきます。

  

叙〇苑の領収書をお店で発行してもらった時に、領収書には○○商事△△さんと接待は、書いてありません。

その部分を領収書にメモ書きしてください

領収書もらうの忘れないでね

領収書をもらわないと経費になりません。

なぜなら、領収書がないと経費としてお金を使った証拠がないからです。

実際に、税務調査が来たときは、領収書を確認するときがあるからです。

以下、領収書をもらうのをうっかり忘れちゃったケースを書いて行きます。

うっかりケース

よくあると思うのですが、うっかり忘れてしまうケースです。

でも、領収書じゃなくて、レシートをもらっている場合が多いのです。

そして、領収書もらうの忘れたと言ってレシートを捨ててしまう人がいます。

レシートでも良いのです。

もし、うっかりレシートも捨ててしまったら、出金伝票を書きましょう。

少しないくらいなら大丈夫でしょう(月1回くらいで、金額も少なければ)。

領収書が出ないケース

お金を使っても、領収書が出ないケースがあります。

  • 打ち合わせが、割り勘だった
  • 自動販売機でジュースを購入した
  • 電車やバスの交通費
  • 冠婚葬祭

などです。

領収書が出ない場合は、出金伝票を書くことをお勧めしています。

領収書が出ないケースの対処法

領収書が出ないケースの経費の仕方は、出金伝票を書くべきだと思います。

なぜなら、出金伝票は書きやすいからです。

書式も決まっていますし、メモ書きよりもきれいに欠けるからです。

実際に、私のお客さんには、出金伝票を進めています。

出金伝票に記載するのは、日付・摘要(てきようと読みます)・金額

摘要(てきよう)欄にお店の名前・買ったもの・一緒に行った人とその内容を書きます。

以下に状況によってどのようにかけば良いかを、書いて行きます。

打ち合わせが、割り勘だった場合

割り勘だった場合は、まず最初にお店に割り勘で、領収書が発行できるかどうかを確認しましょう。

お店で領収書が発行できない場合は、出金伝票で処理します。

出金伝票の摘要欄には、お店の名前、一緒に行った人とその内容を書きます。

その時に「割り勘のため領収書なし」も、必ず書きましょう。

もし、そこで食事する約束した時のメールなどが残っていたら、証拠にするためにプリントアウトしておきます。

メールがない場合は、お店に名刺やパンフレットが置いてあったら、保管しておきましょう。

自動販売機でジュースを買った場合

建設現場の場合などは、夏場は毎日お茶を飲みますよね。

自動販売機は領収書が出ませんので、出金伝票で処理します。

毎日買う場合は、出金伝票を書くのも面倒ですよね。

その場合は、カレンダーや手帳(出面帳)に「△△現場、10時休憩〇本、15時休憩〇本」とメモしておきましょう。

電車やバスなどの交通費の場合

電車やバスは、SuicaやPASMOの印字履歴を活用するか、出金伝票を使いましょう。

SuicaやPASMOのチャージした金額を、旅費交通費にするのは止めましょう。

Suicaや PASMOは、記録が出せる期限がありますので、注意してください。

面倒な方は、使った交通費を出金伝票で書く方が良いです。

冠婚葬祭の場合

冠婚葬祭の時も領収書は出ません。

結婚式の時のお祝いは、招待状に金額を記入すると良いです。

お葬式の時の香典は、香典返しにお礼状みたいのが入っていますので、そこに金額を記入すると良いでしょう。

ちなみに、結婚式のお祝いとお葬式の香典は、消費税の非課税です。

領収書なのか?レシートなのか?

たまに領収書が良い?レシートが良い?と聞かれますが、どっちでも良いです。

個人的には、レシートの方が良いと思っています。

なぜなら、購入した内容が分かるからです。

焼肉屋で飲食した場合は、領収書でもレシートでも飲食したことが分かります。

コンビニなんかでは、領収書にすると、なにを購入したのか分からなくなるからです。

今までは、コンビニの領収書をジュース代で処理できたかもしれません。

でも、これからは、軽減税率(食料品)とそうでないもので領収書も分けて表示されます。

ジュース以外の物を購入したこともわかりますので注意してください。

余談ですけど、こんな時はどうするの?

振込した時に領収書はもらわなくて良いの?

たまに聞かれるのですが、お金を振込した時は、領収書をもらう必要はありません。

なぜなら、お金を振り込んだ場合は、振り込んだ金額や相手先が通帳に記帳されるからです。

通帳に記載していれば、その分については、領収書は必要ありません。

通帳に印字されない場合

振込料を節約するために、振込先の銀行を使う場合もあると思います。

そんな時は、振込票を取っておきましょう。

なぜなら、振込票が、お金を振り込んだ証拠になるからです。

振込票を取って置かないと、振り込んだ証拠がなくなってしまうので、注意しましょう。

カードで支払った時のレシートは捨ててよいの?

カードの請求明細書があるので、捨てても良いと思っている方がいるかもしれません。

でも、カードで払った領収書やレシートは捨てないでください。

なぜなら、カードの請求明細書では消費税の方で問題が出ます。

実際に、国税庁のHPに書いてありますので、確認して下さい。

国税庁のHPは、こちらから確認できます。

わかりずらい文ですよね。

この辺は説明が大変なので、とにかくカードで支払った時の明細も取って置くと思ってください。

節税するなら領収書を集めよう!ない場合も経費にしよう!のまとめ

最後にもう一度確認しましょう。

節税するなら領収書を集めよう!ない場合も経費にしよう!
  • 領収書をもらい忘れたら、出金伝票を書きましょう
  • 領収書が出ない場合は、出金伝票を書き、証拠があったら保管しましょう
    • 打ち合わせが、割り勘だった
    • 自動販売機でジュースを購入した
    • 電車やバスの交通費
    • 冠婚葬祭など

編集後記

最近、やりたくないことを、どうやってやらないようにするか悩んでいます。

55日記

娘の最近のブームは、うどんです。

ちゅるっと音を立てて楽しそうに食べています。

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント