税理士にわたす必要書類一式

会計
スポンサーリンク

月次計算などで、資料を送ることがあると思いますが、書類はなにが必要なんだろう?と思っていませんか。

送る資料は、

  • いつものやつ
  • いつものじゃないやつ

に分かれます。

 

税理士や会計事務所からなにも指示がない場合は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

税理士にわたす書類一式

税理士にわたす書類一式は、

  • いつものやつ
  • いつものじゃないやつ

に分かれます。

各項目について、確認していこうと思います。

いつものヤツ

いつものやつとは、

  • 通帳
  • 領収書
  • クレジットカードの明細
  • 売上の請求書
  • 仕入・外注費の請求書

となります。

この資料で、だいたい終わります。

細かく説明すると、次のようになります。

通帳

通帳は、クラウド会計を使っていれば、必要ありません。

クラウド会計を使っていても、インターネットバンキングをつかっている場合は、CSVで出力してもらいます。

クラウド会計もインターネットバンキングもやっていない場合は、コピー又は写真などとなります。

領収書

クラウド会計に写真やExcelで取り込んでいる方は、必要ありません。

領収書は、Excelで入力している場合は、Excelでもらいます。

そうでない方は、領収書を送ってもらいます。

クレジットカードの明細

クレジットカードの明細は、クラウド会計と連動している場合は、必要ありません。

クラウド会計をつかっていない場合は、CSVで出力してもらいます。

クラウド会計もインターネットバンキングもやっていない場合は、コピー又は写真などとなります。

売上の請求書

売上の請求書は、Excelで作った表を送っていただくか、写真などで送っていただくことが多いです。

クラウド会計をご利用の方は、請求書をクラウド会計から作成している場合は、必要ありません。

仕入・外注費の請求書

仕入・外注費の請求書は、Excelで作った表を送っていただくか、写真などで送っていただくことが多いです。

 

いつものやつというと、このような書類になります。

売上と仕入・外注費の請求書が必要なのは、発生主義を行うためです。

領収書と通帳のみの場合は、入金と出金だけになります。

そうすると、最後に売上ドン・経費ドンとなって、利益がドンと変わってしまうので、オススメできません。

いつものじゃないやつ

「いつものじゃないやつ」とかくと、どんなの?と思われてしまいますが、いつも出てこないやつです。

例えば、

  • 車を購入した
  • 借入をした

などです。

いつも出てこないやつですが、書類としては必要となります。

特に、借入なんですが、元利均等の場合は、明細が必要となります。

 

最初と最後の残高がわかれば、返済した元金の金額と利息がわかるのですが、毎月の経費はわかりません。

よく無くなってしまう書類なので、注意が必要となります。

 

よくある質問事項

資料を頂いて、会計ソフトに入力などするのですが、質問することは、だいたい次のことです。

  • 請求金額よりも入金が少ない
  • 請求書がないのに入金している
  • 請求金額が入金していない
  • 領収書・通帳・クレジットカードの内容について
  • 請求書がないのに支払っている

などの、通帳や領収書などを見ても確認できないことが、質問の内容になります。

 

決算などになると、漏れている売上や仕入・外注費なども確認をします。

税理士にわたす必要書類一式のまとめ

税理士に渡す書類としては、お金の流れのわかるものとなります。

基本的なことを書いてみました。

だいたい、こちらの書類で、月次は行えると思います。

 

あとは、特殊な場合は、それをお願いするようになります。

編集後記(1264)

色々考えることがあって、迷ってばかりです。

とにかく1点集中を目指したいです。

 

55日記(1594)

朝、近くの公園にラジオ体操に行きました。

2回目だったのですが、よくできていました。

 

66日記(821)

最近は、ずっとジャイアンみたいです。

「お前のモノは、オレのもの。オレのものは、オレのもの」

これが、イヤイヤ期みたいです。

 

会計
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所