書面添付制度セミナーをうけて

書面添付制度
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

自分の誕生日のケーキは、モンサンクレールを狙っている税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

書面添付制度セミナーを受けてきました。

書面添付制度とは、簡単に書くと「税務調査が少なくなる」という制度になります。

セミナーを受けてやってみたいと思いました。

書面添付制度セミナーを受けてきた感想などを書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

書面添付制度セミナーを受けた目的

書面添付制度セミナーを受けた目的は、

  • どんな制度?
  • どんなメリット?
  • どんな風に書くの?

を知りたかったからです。

各項目について、書いて行きます。

どんな制度?

書面添付制度とは、税理士法に規定された制度です。

書面添付をした決算書は「ちゃんとしていますよ」と約束した決算書になります。

内容としては、税務調査の参考になるような情報を書きます。

どんなメリット?

メリットしては、税理士とお客さんの両方にあります。

税理士とお客さんのメリット

税理士とお客さんのメリットは、

  • 税務調査が減る
  • 申告書の精度が上がる
  • 銀行の信頼度が上がる

講師の方が言っていましたが、税務調査がほとんどないそうです。

それだけ、書面添付制度で情報を開示しているからだと思います。

きちっと確認して書面添付を書かなければ行けないので、申告書の制度も上がります。

さらに、会計処理内容がわかれば、銀行の信頼度も上がると言うことです。

 

税理士にもお客さんにもメリットがあります。

税理士のメリット

税理士のメリットは、

  • 無理な申告書を作る必要がなくなる
  • 税務調査のない税理士になれる(かも?)
  • 税理士として1つの特徴となる

税理士のメリットとしては、無理な申告書を作る必要がなくなるんじゃないでしょうか。

無理な申告書とは、過度の節税をした申告書です。

書面添付できない申告書になるから、お断りしますと言えるようになるはずです。

 

税務調査は、税理士の腕の見せどころと言うのもありますが、税務調査はない方が良いです。

やっぱり緊張しますし、イヤですよね。

税務調査がないということは、特徴ある税理士になれるかもしれません。

そういう「売り」も必要です。

税理士のデメリット

税理士のデメリットは、

  • 決算時の書類作成が増える
  • 書き方がわからない
  • 税務調査がなくなるので、収入が減る

法人事業概況説明書ができて、書類2ページ作るのが面倒だなと思いました。

決算時の書類作成は、確実に増えます。

 

書き方がまだ確定していないようなので、書き方がわかる人が少ないようです。

本は出ていますが、すごく古いものしかなく参考になるかどうかわかりません。

講師のかたも言っていましたが、とにかく書いて意見聴取で出たものをフォローするような形だそうです。

 

税務調査がなくなるので、収入が減るという心配があるかもしれません。

でも、税務調査がない方が良いと思っているので、収入がへるのは仕方ないでしょうね。

講師の方は、意見聴取でもお客さんに請求しているようですので、あまり変わらないかもしれません。

どんな風に書くの?

書面添付制度に書く内容は、

  • どんな資料をみたか?
  • どんな判断をしたか?

などを書いていきます。

決算書の場合は、結論だけになってしまうので、そこに至るプロセスを書いていくような感じです。

上でもかきましたが、どういうふうに書くかは確率されていないようです。

力を入れるところや力を抜くところもあるようですが、書きながら研究する感じのようです。

書面添付制度をやるには?

やって見たいと思いましたが、なかなかハードルが高いのは事実です。

なぜなら、税務調査のまえに、こちらの内容を教えてしまうからです。

そして、お客さんと会計処理を深く理解しないと、良いものは書けません。

自分が書面添付制度をやりたくても、お客さんの承諾も必要です。

なぜなら、決算書は、お客さんのものだからです。

 

税務署が来ないけど、自分の情報は教えたくないというのは、無理がありますから。

 

そんなハードルがあるけれども、やって見たいと思いました。

なれてくれば、コツが掴めて税務調査がまったくない日が来るかもしれません。

書面添付が提出されたときの流れ

書面添付が提出されたときは、

  • 意見聴取がある
  • 税務調査になる(ならないときもある)

という流れだそうです。

意見聴取だけで済めば、お客さんは税務署の職員と会うことなく、終了ということになります。

書面添付制度セミナーをうけてのまとめ

書面添付制度、やってみたい!(お客さんが許してくれたら)

 

編集後記

昨日は、HARBSに行ってケーキを買いました。

奥さんの1ヶ月遅れの誕生日ケーキです。

ケーキ2個を4人で争うように食べました。

美味しかったです。

 

55日記(1446)

よくわからないけど、すごく気が利くときがあります。

出かけるときに、靴を出してくれて、靴べらも用意してくれます。

 

66日記(673)

家に帰ると「おかえり~」と迎えに来てくれました。

こういうのって、嬉しいですよね。

書面添付制度
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所