今思えば最初が肝心なのかもしれない

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

キングダムをずっと見なくなったので、時間ができた税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

自分の人生を振り返るわけじゃないですけど、最初が肝心なのかもしれないなぁと思いました。

スポンサーリンク

今思えば最初が肝心なのかもしれない

最初に勤めた会社は、ホームセンターでした。

昔は、北関東で有名な会社でしたが、今は全国区になっています(たぶん)。

CMやテレビの特集などがされています。

 

最初に勤めた会社は、ウソばっかりでした。

  • 残業が少ない⇒残業代が少ない
  • 会社全員が「さん」で呼ぶ⇒上司は「さん」つけない

などなどです。

新入社員で入ったのですが、世の中ってこんなもんかと思ったものです。

ウソばっかり!

 

それでも得たものというと、

  • 残業への耐性

です。

ストレスへの耐性と言っても良いと思います。

長時間労働しても、あまり気にならない体になりました。

というか、長時間労働しても「あの時よりマシ」と思えるようになったのです。

 

これが良かった点です。

今は、効率よくやることを目指しているので、あまり意味が無くなってきました。

でも、苦しいときなどは、「昔は、これ以上に仕事していたな」と思うことができます。

 

変な財産ですけど、やっぱり財産です。

 

次に、会計事務所の最初ですが、ここで得たのは、

  • スピード重視

です。

言い方悪ければ、「早ければなんでもよい」ということです。

たぶん、所長がせっかちだったのでしょう。

 

でも、このスピード重視が特に良かったのだと思います。

とにかく早くやることを求められるので、なんでも早くやることを第一に考えます。

どこかの本で読みましたが、スピードはあとから身に着けられないようです。

スピードある人が、遅くすることはできても、もともと遅い人がスピードを上げることはできないということです。

 

スピード感人それぞれなので、自分が特別早いわけではありません。

でも、早くやることは、良いことだとは思っています。

お客さんとの関係も最初が肝心

仕事をやっていると、お客さんとの関係も最初が肝心だと思っています。

それは、最初にマッチするのかミスマッチするのかです。

たとえば、お客さんの考えとこちらの考えが、マッチしない場合があります。

 

そこを、最初に埋めていかなければ、あまりよい結果がでてきません。

私ができること=お客さんが望むことになるのかどうかを、お互いで見極めなきゃいけません。

 

最初というのは、いつも肝心なものです。

今思えば最初が肝心なのかもしれないのまとめ

最初に勤めた会社では、残業への耐性(ストレス耐性)

最初に勤めた会計事務所では、スピード重視

どんな会社でも得られるものはあります。

それは、転職して初めて気づくものかもしれません。 

 

編集後記

ふと昔のことを思い出したので、書いてみました。

就職氷河期の入り口のような世代です。

最初に勤めた会社は、今で言うブラック企業です。

たぶん、今は全国区になっているから、そんなこともないのでしょう。

入社初日に24時過ぎまで仕事して(本当は19時あがり)、初日にやめた人もいたそうです。

懐かしい思い出です。

 

55日記(1492)

昨日は、パウパトロールが放送する日でした。

「見たことある」とか「見たことない」とか、よく覚えています。

 

66日記(719)

パウパトロールのエンディングで、ダンスをやるのですが、一緒に踊っています。

とても可愛いです。

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所