僕がウォーキング・デッドにハマっている3つ以上の理由

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

最近、アマゾンプライムビデオに加入したので、海外ドラマを中心に見ています。

海外ドラマで見たのは、

  • 24
  • プリズン・ブレイク
  • スーツ

などです。

今、一番ハマっているのが、ウォーキング・デッドなんですが、自分がハマっている理由を考えて見ました。

かしわざき
かしわざき

自分で白髪染めるのってむずかしいと感じている税理士の柏嵜です。

東京都大田区で開業しています。

良かったら1回見てください。

そもそもウォーキング・デッドとは?

ウォーキング・デッドとは、主人公が病院で目が覚めたらゾンビの街だったという話からスタートします。

私は、この記事を書いている時点でシーズン3の10話までしか見ていないので、全体的なネタバレにはなりませんが、部分的にネタバレします。

気をつけてください。

ウォーキング・デッドを詳しく知りたい方は、FOXのウォーキング・デッドのところを確認してください。

ウォーキング・デッドにハマる3つ以上の理由

あまり気持ち悪くない(と思う)

私の個人的な感想ですけど、あまり気持ち悪くないです。

大人になったから気持ち悪く感じないんだと思います。

ゾンビ(主人公たちは、ウォーカーと呼ぶ)が、お腹を食いちぎったりするシーンが、1話に1度必ず出てきます。

でも、シーズン2の最初くらいまでは、気持ち悪いシーンはハッキリ映りません。

シーズン2の後半になってくると、気持ち悪いシーンはいっぱい出てきます。

ハラハラするシーンが、いっぱい出てくる

この先どうなるんだ?絶体絶命じゃん!ってシーンがいっぱい出てきます。

ゾンビ対人間が、9対1くらいの関係になります。

そんなゾンビがいっぱいの中をどうやって切り抜けるのか?

切り抜けるんですが、ミラクルで切り抜けるわけではありません。

ちゃんと切り抜けます(笑)

次へ、次へと見たくなるドラマです。

人間対人間が出てくる

ゾンビ映画なんですが、人間対人間が出てきます。

ゾンビがいる世界にどうやって暮らすのか?という感じで始まりますが、シーズン2では人間対人間が出てきます。

ドラマの中で「人間の怖いところを思い出した」というようなセリフが出てきますが、失うものがない人間はやっぱり怖いと思いました。

主人公の苦悩

主人公は、どう仲間たちを導いていくのか?

その苦悩のが、人間臭くてたまりません。

ここにとどまるのか?移動するのか?戦うのか?戦わないのか?などの選択が次々と出てきます。

しかも生きるか死ぬかの選択です。

自分だったらどうするかな?と思って見てはいますが、あまりに現実離れしていて、どうしたら良いのかわかりません。

例えば、今の世の中がゾンビのいる世界になってしましまって、どうやって家族と生き延びるのか?と考えても想像がつきません。

すぐにゾンビに食べられて終わりそうな気がします。

ダリルがかっこ良い

ダリルという登場人物がかっこ良いです。

ちなみに、主人公は、リックです。

ダリルは、寡黙なんだけど、やり手みたいな人です。

どこか影を感じさせるところが、とにかくカッコよいです。

 

人はないものねだりですから、僕には影みたいなものは、まったくありません。

影がうすい可能性はありますけど。

僕がウォーキング・デッドにハマっている3つの理由のまとめ

気持ち悪かもしれませんが、1度見てみてください。

55日記(1136)

テレビみたい!本を読みたい!寝たくない!と言って泣いたりします。

ちょっと選択肢が多いのかもしれません。

66日記(363)

人が食べているのを見て、口がモグモグします。

よく見てるね。