貯金好きな私の開業前にお金を貯める方法

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

貯金したい!と悩んでいませんか?

かしわざき
かしわざき

貯金がすきだけど、最近は投資も好きな税理士の柏嵜です。

東京都大田区で開業しています。

貯金好きな私ですが、貯金の仕方は、

  • 別の口座に移す
  • 定期積金
  • 賞与は全部貯金
  • 500円貯金

を同時進行でやっていました。

 

でも、年に何回もゴルフに行っていましたし、パソコンなども買っていました。

税理士試験の専門学校のお金なども払っていました。

会計事務所なので、収入も特別多かった訳ではありません。 

貯めようと思わないとお金はたまりませんので、ぜひやってみてください。

 

※独身時代で会社員(会計事務所職員)だった頃のやり方です。

結婚するとお金の流れが、変わります。

びっくりするぐらい。

スポンサーリンク

開業前にお金を貯める方法

開業前にお金を貯める方法は、

  • 別の口座に移す
  • 定期積金
  • 賞与は全部貯金

です。

500円貯金は、今回はやめておきます。

貯金の王道ですが、各項目について、解説していきます。

別の口座に移す

生活費の口座と貯金の口座を分けておきます。

給料をもらったら、貯金の口座にお金を移します。

生活費の口座に全部入れてしまって、残りを貯金に回そうとするとうまくいきません。

なぜなら、お金は知らないあいだにドンドンなくなっていくからです。

生活費の口座にあるお金は、全部使うつもりでいてください。

 

そうしないと、自由なお金がまったくなくなってしまうからです。

だいたいこのぐらいなら生活できるなって金額を、貯金の口座に回します。

目標金額がある場合は、目標金額に向かった貯金すれば良いです。

自分の場合は、目標金額がなかったので、生活できる金額意外を貯金していました。

定期積金

通帳から毎月引かれる定期積金です。

私の場合は、お金を貯金の口座に移して、さらに定期積金もやっていました。

定期積金のポイントは、給料が入金したあとに、引き落としのタイミングが来るようにすることです。

良いタイミングは、毎月1日や5日あたりです。

 

月末や給料の振込の直後に来るのが問題な理由は、

  • 他の支払いができなくなってしまうから

です。

月末や給料の振込の直後は、銀行引き落としが重なります。

引き落としができないと、問題が発生しますので、オススメしません。

 

会社で財形貯蓄がある場合は、それでも良いと思います。

賞与は全部貯金

賞与は、全部貯金します。

なぜなら、賞与は、必ずもらえるかどうかわからないからです。

賞与は、景気で増えたり減ったりします。

最初から生活するためのお金にはカウントしないようにするので、全額貯金します。

 

もちろん、生活していくと引っ越しなどが発生しますので、大きなお金が必要なときがあります。

それは、

  • 貯金用の通帳
  • 定期積金
  • 賞与貯金

のどれかを取り崩します。

開業前にお金を貯める方法は、毎月の給料で生活すること

お金を貯める方法は、毎月の給料で生活することです。

そうすれば、賞与分は、必ず貯金ができます。

貯金をやったことがない方は、賞与から貯金をしましょう。

そして、色々生活費を色々削って行きましょう。

見直す点としては、

  • スマホ料金の見直し

から始めた方が良いです。

面倒だからと言って、今まで通りにしていませんか?

今まで通りだとなにも変わりません。

開業前にお金を貯める方法で、やらないこと

お金を貯める方法で、やらないことは、次の3つです。

  • 1円を追いかけない
  • 必要な物は買うこと
  • 衝動買いはしない

各項目について、解説していきます。

1円を追いかけない

1円を追いかけて、別の場所に買い物に行かないことです。

なぜなら、時間のムダになってしまうからです。

人参は、こっちのスーパーよりもあっちの方が安いからというのはやめましょう。

トータル的に見て安いスーパーなどで買い物するのが良いです。

 

コンビニは、定価販売が多いので、あまり使わないようにしたいところです。

必要な物は買うこと

貯金していても必要なものは買いましょう。

特に、仕事関係のものにはお金をかけましょう。

なぜなら、変な格好の人などは、お客さんに気に入られないからです。

安くても良いので、きちんとした格好をしましょう。

私も今は、

  • ユニクロのジャケットに
  • ユニクロのシャツ
  • ユニクロのズボン

で仕事をしています。

パソコンなどにお金を使いたいからです。

 

会社員のときは、スーツにも靴にもそれなりにお金を使っていました。

スーツは10万円くらい、靴も3万円くらいのものを買っていました。

自己満足の部分もありますが、仕事関係や自己投資にはお金を使っていきましょう。

衝動買いはしない

衝動買いは、ほとんどしません。

スーパーなどに行っても、ほとんど決まったものを買います。

普段からやっておけば、衝動買いすることはほとんどないですよね。

 

ほとんどないと書いていますが、やっぱり衝動買いはあります。

衝動買いしちゃいそうな時に、買うか買わないかの判断は、

  • 次に出会うか出会わないか?

ということです。

例えば、百貨店とかで売っていたものなどは、次のときにも売っている可能性があるので買いません。

でも、百貨店のセールで、安くなっている場合は、次に出会えるかどうかわかりません。

そんなときには、購入することもあります。

定価で衝動買いは、あまりなかったと思います。

貯金でストレスをためないように

貯金と書いて来ましたが、できる範囲でやったほうが良いです。

なぜなら、ストレスをためるのが、1番の問題だからです。

ベイビーステップといいますが、赤ちゃんのようにちょっとずつ貯金できるようになればよいのです。

貯金好きな私の開業前にお金を貯める方法のまとめ

最後にもう1度確認しましょう。

貯金好きな私の開業前にお金を貯める方法のまとめ
貯金好きな私の開業前にお金を貯める方法のまとめ
  • 別の口座に移す
  • 定期積金
  • 賞与は全部貯金

お金がないと事業が始まらないので、貯金について書いてみました。

今では、ためたお金は、投資に使ったら良いと思いました。

そのまま貯金していても、まったく増えないからです。

その頃は、仕事⇒税理士試験という流れなので、お金を投資するということに興味が行きませんでした。

当時のお金を投資につぎ込んでいれば今頃・・・。

 

55日記(1326)

高い高いや胴上げを家でやるのですが、なかなか重くなってきて厳しいです。

やってやってと言われるので、とても嬉しいですけど。

66日記(553)

カレーが好きなようです。

食べ終わる前に、長女の分も食べに行きます。

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所