ちょっと待った!と言いたいことがある

未分類
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

甘いものが食べたくてラムネを買った税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

ちょっと待った!と言いたいことが、たまにあります。

それは、

  • 友達に聞いたんだけど・・・

などの、専門家以外に話を聞いた時です。

友達も詳しいかもしれませんが、専門家も詳しいのです。

結論としては、

  • 専門家の話も聞いてください

ということです。

スポンサーリンク

ちょっと待った!と言いたいことがある

ちょっと待った!専門家の話も聞いてください。

なぜなら、友達などが言っていることが、正しく無いかもしれないからです。

例えば、マンションを売却したという相談を受けたとします。

相談しに来た方が、「不動産屋が、マンションは購入した金額よりも少ない金額で売れれば、税金はかかりません。」と言われたということです。

私は、「この話は、間違っていますよ。」と言って、マンションの売却についてお話をしました。

相談しに来た方は、「不動産屋の言っていることが正しいので、これで申告して欲しい。1円も損したくない」と言いました。

この内容では、申告できないので、お受けできませんと申し上げて、お断りしました。

※この内容は、例え話です。

 

不動産屋は、販売するのがプロです。

私は、マンションを売却することはできません。

でも、税理士なので税金の計算については、不動産屋よりもくわしいのです。

こういうことが起こると、ちょっと待った!私の話を聞いて!と言いたいことがあります。

 

ちなみに、マンションの売却は、売却時の金額を算定します。

算定方法は、土地は購入した金額です。

建物は、購入したときから、時間がたっているので価値が下がります。

価値が下がるのを、どうやって計算するかというと、減価償却という方法で計算します。

そして、土地の金額と計算した建物の金額を合計したものが、売却の時のマンションの金額となります。

売却金額>売却時のマンションの金額となれば、税金が発生します。

 

専門家の話も聞いて欲しい。

ちょっと待った!と言われちゃうときもある

私にも同じような経験があります。

今思えば、無知で申し訳なかったことです。

 

独立当初に、対面で相談に行きました。

内容は、ネットで売上げアップの方法というものです。

アドバイスをくださる方が、「Facebook広告が良い」と言われました。

無知な私は、そのアドバイスを真っ向から否定してしまいました。

 

今、考えて見れば、

  • 私⇒無料でなんとかしたい
  • アドバイスする人⇒有料でなんとかする

という根本的な違いがあったようです。

 

私は、無料でなんとかなると思いこんでいました。

※無料は、アドバイス料のことではなく、売上アップの方法のことです。

ネットの情報では、無料でなんとかなっている人もいたのを、読んでいたからです。

 

アドバイスする人からすれば、ちょっと待った!と言いたかったと思います。

アドバイスする人は、グッとこらえてくれましたと思います。

 

専門家の話も聞かなきゃいけませんね。

ちょっと待った!は、どっちもある

こう考えてみると、どっちにもありますよね。

情報が多すぎて、判断できないのかもしれません。

私もそうですが、良いことに引きずられすぎなんです。

そんなに、うまい話はないですね。

ちょっと待った!と言いたいことがあるのまとめ

私もそうですが、専門家の話をちゃんと聞こう

 

編集後記

ちょっと待って!と言いたいことがある、について書いて見ました。

おいしい情報が多すぎて、処理できないのかもしれません。

情報が多いのも、難しいですね。

 

ちょっとずつ、ホームページを変更しようと思っています。

他に事務所のページを作るのも良いのですが、管理が大変です。

こんな個人的な事も書いちゃってますが、1コだけでやっていくのが、良いと思っています。

 

55日記(1538)

メロンパンを1つ食べました。

そのあと、手巻き寿司だったのですが、それも食べました。

最近では、1番食べたのかもしれません。

 

66日記(765)

やっぱりメロンパンを1つ食べました。

そのあと、手巻き寿司を食べて、「ゲフッ」と言っていました。

食べ過ぎです。

セーブしてください。