平日と休日をどうすごすのか?を考えてみる

時間管理
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

ディズニーランドは苦手な税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

今日は、奥さんと子供達がディズニーランドの方へお泊まりをします。

ディズニーランド方面です。

ディズニーランドには行きません。

 

昔、「消防署の方から来ました。」とかいう詐欺があったの覚えていますか?

あれと一緒です。

 

ちょっと、話がそれましたが、奥さんや子供達がいない日なので、平日や休日をどうすごすのか考えて見たいと思います。

平日と休日をどうすごすのか?を考えてみる

自分の場合は、

  • 平日⇒仕事
  • 休日⇒休み

ということになっています。

ということになっているとは、しかたない場合は、休日でも仕事をします。

 

例えば、会社の社長が、社員に内緒の話がある場合です。

そういう時は、休日の土曜日などに仕事に行くことはあります。

本当は、「休日です」ということにすれば良いのですが・・・。

難しいですね。

相手が困っていますから。

 

子供がいるときには仕事をしないと決めています。

なぜなら、子供がいるときは、仕事ができないからです。

パソコンに興味があって、色々さわってきます。

ということで、休日は仕事をしないようにしています。

休日は、休んだほうが良い

休日は、休んだほうが良いです。

平日と休日が一緒になってしまうということは、確実にオーバーワークです。

私は、朝にブログを書いていますが、他に仕事はしません。

 

仕事なんて長くやれば良いわけでもなく、時間をかければ良いのでしょうが、それがすべてではありません。

 

でも、休日でも仕事のことを考えてしまうのは、しかたのないことです。

仕事のことが頭に浮かんだら、Google Keepに記録するようにしています。

頭から仕事のことを除くには、なにかに記録してしまうのが1番だからです。

平日も休んだ方が良いかもしれない

「平日も休んだほうが良いかもしれない」とは、スキがあれば積極的に休むことです。

休むと書くと変な印象になるかもしれないので、

  • 平日に行ったら良いところに行こう

ということです。

 

例えば、

  • 平日なら空いている
  • 平日なら開いている
  • 平日なら安い

などなどです。

 

でも、スキがあったらとなると、ほとんどスキがないので、最初に予定を入れて行きたいです。

個人の予定を先にいれて、仕事を当てはめて行く感じです。

仕事の時間を濃密にして、時間を作って行きたいと思います。

1回きりの人生ですから、色々体験していきたいのです。

そのためには、時間が必要となってきます。

もちろん、お金もですけど。

 

平日に自由に過ごすのも独立のメリットです。

仕事をキチンとやって、貴重な体験をしていきたいです。

平日と休日をどうすごすのか?を考えてみるのまとめ

休日は、休もう。

平日も、休もう。

編集後記

ルパン三世に出てくる石川五右衛門が「またつまらぬ物を切ってしまった。」と言いますが、「また、つまらぬものを書いてしまった。」と言う感じです。

 

独立のメリットというと、時間じゃないかと思います。

1回だけの人生ですから、色々体験するために、積極的に平日を使って行きたいです。

 

55日記

ディズニーランドの方の話は、ちゃんと理解しているようです。

「ディズニーランドの方にお泊りに行くんだよね。」と言っていましたから。

大丈夫。

たぶん・・・大丈夫。

 

66日記

テレビにミッキーマウスが出てくると、「ミッヒー(ミッキー)」と言っています。

奥さんがディズニー系が好きなので、やっぱりハマっちゃうのでしょうか?

ディズニー派閥が増えていくのが、不安です。

時間管理考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
柏嵜税務会計事務所