どこでも仕事ができるようにしたい

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク

実家に帰って感じたのは、どこでも仕事がしたいでした。

親の介護や家族のことを考えると、どこでも仕事ができるようにすることが、必要だと感じました。

スポンサーリンク

どこでも仕事ができるようにしたい

どこでも仕事ができるようにしたいと思いました。

なぜなら、色々なことがあるからです。

実家に帰ったときに感じましたが、親の介護なども今後あるかもしれません。

 

その時は、移動距離が長く、とても通って仕事をすることができないです。

書類が紙の場合は、書類を持ち出さなければ行けません。

 

そうすると、紛失のリスクは、増えて行きます。

リスクをへらすためには、書類=紙を減らさなきゃいけなくなります。 

 

今までは、効率化のため、データでもらうのが良いと考えていました。

でも、これから先のことを考えると、どこでも仕事ができるということも、視野に入れて行かなければいけないのかもしれません。

もちろん、パソコンの紛失やデータの流出などのリスクもあるでしょうが、どこでも仕事ができるという準備は必要かもしれないと、感じました。

 

どこでも仕事ができるというと、以前は、楽しそうだなとか思っていました。

でも、親を含めて家族のことを考えると、検討する必要があります。

自分の母親は、元気ですが、将来どうなるのかはわかりません。

 

ちょっと、悲観的な考えから出てきましたが、どこでも仕事ができれば、メリットは多いです。

旅行先でもできるわけですから。

(旅行先で仕事していたら、家族にドン引きされるので、ないでしょうけど)

 

選択肢を増やすことは、大きいことです。

まずは、自宅以外で仕事をできる体制を整えたいと思います。

そうすれば、どこでも仕事ができるようになるからです。

 

今よりも進化するために、試行錯誤は必要です。

 

どこでも仕事ができるようにしたいのまとめ

実家に帰って、感じたのは、どこでも仕事ができるようにするでした。

まじめに考えていこうと思います。

 

編集後記(1269)

久しぶりに車を運転しましたが、軽自動車のサイズが1番ラクですね。

ゴルフに行っていたときは、ワゴンとか運転させられてましたが、もうできません。

 

55日記(1599)

最近、スゴイ食欲です。

そろそろグッと背が伸びるのでしょうか?

 

66日記(826)

寝相が悪いので、どうやって移動しているのかと思ったら、くるくる回って移動していました。

そりゃ移動範囲が広いわけです。

 

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所