雇われているから安全なのか?を考えてみた

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
かしわざき
かしわざき

ドレスコードがスマートカジュアルで悩む税理士の柏嵜忠弘です。

東京都大田区で開業しています。

わたしもずっと雇われていました。

雇われていると安全なのか?について考えてみました。

スポンサーリンク

雇われているから安全なのか?を考えてみた

雇われているから安全なのか?と考えてみると

  • 安全ではない

が、答えになります。

なぜなら、自分以外のところで色々起こるからです。

色々の1つは、相続問題です。

カリスマ経営者が、会社や会計事務所を大きくして、その会社などに入ることもあると思います。

そのカリスマ経営者が去ったあと、会社や会計事務所がどうなるのか?と考えたら恐ろしいです。

 

2代目の能力というよりは、その経営者の相続の問題です。

誰が2代目になるかどうかの争いで、会社が無くなってしまうかもしれません。

争いが出てきてしまっては、本業に力を入れることができなくなります。

裁判にでもなれば、長い道のりです。

 

自分ではどうすることもできないことが、次々と起こってきます。

 

私も、勤めていた会計事務所でどうすることもできないことが起こりそうだったので、独立することになりました。

入所してすぐに、ヤバいと思いました。

40歳過ぎていましたし、資格も取れそうだったので、人生1回きりだし独立してみようかなと言う感じでした。

独立したら安全なのか?

じゃあ、独立したら安全なのかというと、

  • 安全ではない

というのが本当のところです。

なぜなら、

  • 仕事がなくなるかもしれない
  • 仕事のミスですべてを失うかもしれない

そんなリスクがあります。

 

時間や人間関係ではストレスがありません。

でも、仕事が常にあるかどうかは、わかりません。

常に仕事があっても、無くなってしまうかもしれません。

 

でも、これは雇われていても、同じようなものです。

会社にいるから給料をもらえるのではなく、仕事をしているから給料をもらえるのです。

会社にいても仕事がなければ、給料がもらえません。

結局どっちが良いのかは、わからない

雇われている場合も独立している場合も、メリットとデメリットがあります。

どちらが、自分のより多くのメリットがあるのか?で決めて行くしかないからです。

雇われているから安全なのか?を考えてみたのまとめ

雇われていても雇われていなくても、どちらが良いということはありません。

自分に合う方を選択すべきだと思います。

 

編集後記

雇われているとか独立しているとかは、関係ないかもしれません。

自分に合うかどうか。

雇われていても、独立していても勉強しなきゃいけない世の中だからです。

どっちが自分に合うかどうかでしょう。

 

55日記

体操教室で壁にぶつかって、鼻血をだしたみたいです。

そんなことある?

 

66日記

買い物に行きましたが、ずっとしゃべっていました。

保育園でしゃべらないのは、なぜ?

考え・思い・感じたこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
大田区を拠点として活動する税理士|柏嵜税務会計事務所